赤ちゃんにはリビングイン階段は危険!?対策も必要です

リビングイン階段のあるリビング

赤ちゃんのいる家庭が注文住宅でリビングイン階段を採用した体験談です。

スポンサーリンク

【体験談】赤ちゃんがいるならリビングイン階段には危険あり。対策も必要だと痛感

奈良県30代主婦

2010年に新築戸建て住宅(注文住宅)を建てました。主人と私、子ども2人の4人家族です。

担当営業さんは定年間際の方でした。私は初めから少し不安がありました。ベテランだから安心して任せられるという感じではなく、「提案が少し古臭いな」と感じたからです。

それでも何かのご縁だと思って最後まで担当してもらいました。

 

リビングイン階段をすすめられる

その担当営業の方は、とにかく「リビング階段が絶対におすすめです」と言い張っていました。

「最近の流行はリビング階段です。皆さんされていますよ。玄関から直接子供部屋へ行ってしまうと非行に繋がってしまいます」と力説されていました。

設計段階の当時は、長女はまだ5カ月になったばかりでした。「玄関から直接子供部屋へ行くと非行に繋がる」と言われても正直あまりピンときませんでした。

将来の想像もできないまま「リビング階段」を採用してしまいました。

 

リビングイン階段は赤ちゃんには心配

入居してすぐに、「リビング階段は失敗だった」と感じました。伝い歩きを始めたばかりの長女が階段に登ろうとするので、全く目が離せませんでした。いつかケガをするのではないかと心配な毎日でした。

洗い物などの家事をしていても、娘が階段に手をついて登ろうとするのでその都度手を止めて連れ戻す感じでした。

 

2年後長男が生まれるのですが、やっぱりハイハイや伝い歩きをする頃になると階段によじ登ろうとしたり、長女の時に設置した階段下ゲートをガタガタと揺らしてゲートを壊そうとしたりして大変でした。

年配の営業さん(男性)には幼い赤ちゃんのいる実際の生活がイメージできていなかったのかもしれません。

ベビーゲートを階段下とキッチンに取り付けできず後悔しました

 

おわりに

リビング階段に赤ちゃんが登ろうとするので、危なく目が離せない毎日だったのですぐに階段下に取り付けるゲートを買いに行きました。

大人は上り下りの時にゲートをまたがなければいけないのでかなり不便でしたが、安全のためには仕方がないなと思って過ごしていました。

もしも玄関側に階段を付けていたら、リビングのドアを閉めてしまえばそれでOKだったのかな・・・と思うと少し後悔しています。

アドバイス
これから家を設計する場合、子供の年齢もある程度考慮した方がいいと思います。子供がある程度大きくなっていれば、リビング階段でも全く問題はないと思います。

【関連】生活して感じたリビングイン階段のメリットとデメリット






リビングイン階段のあるリビング