小屋裏(屋根裏)収納は必要!?かえって片付かない恐れあり!?

戸建の小屋裏(屋根裏)収納

マイホームを注文住宅で考えている方へ。小屋裏(屋根裏)収納は本当に必要でしょうか?

ここでは参考にこんな体験談の紹介です。

体験談概要
  • 注文住宅の設計では小屋裏収納と床下収納を設けた
  • 子供の成長で物は増え、それぞの収納に物を入れる
  • 小屋裏収納と床下収納の荷物は置きっぱなし

【アドバイス】無駄に収納が多すぎると、かえって不必要なものまで残してしまう恐れがある。本当に必要かを十分検討すべき。

スポンサーリンク

【体験談】小屋裏(屋根裏)収納と床下収納はうちには必要なかったかも

京都府 40代 女性

私が失敗した一戸建てでの収納庫プランについてお話しさせていただきます。

私は新築一戸建てを、設計士さんと打ち合わせしながら一緒に考えて建築しました。住み始めた当初は、自分の想い描いていた物に近い夢のマイホームに大変満足してました。

賃貸マンションから夫婦2人と赤ちゃんとの3人で今の一戸建てに、移り住みました。それから子供達と過ごす毎日はまた別の生活になりました。

 

物はどんどん増え小屋裏収納と床下収納へ

物はどんどん増えて、新しい物を購入しては、あまり使わなくなった物を床下収納に片付けました。子供達の成長は早いものです。大人とは違い、成長と共に使えなくなる物がたくさんあります。

赤ちゃんの時に使用していた布団やベビーベッドに、ベビーバスなど、大きな物がいろいろと、必要なくなります。

大きな物は屋根裏収納に片付けました。なかなか広い屋根裏収納は、まだまだ収納スペースがあるので、大変気に入りました。

保育園、幼稚園、小学校と、、成長が進むごとに、我が家の収納は物でいっぱいになっていきました。

 

小屋裏収納と床下収納の物はそのまま放置

住み始めて6年ほど過ぎた頃に第二子を授かりました。屋根裏収納に残しておいた赤ちゃん用品などを使用することも考えました。

しかし、時の流れで赤ちゃん用品も、もっと簡単に便利なものが増えています。第二子ともなると、住み始めた当初より家の中が、物で狭くなっており、今更ベビーベッドなど置く余裕もありません。

結局、床下収納と屋根裏収納に置いていた物は出すことも無く月日が経ちました。床下収納と屋根裏収納は日頃から出し入れするのが面倒で片付けたままになってしまいます。

上手く使われる方には必要な収納であるとは思います。しかし私には失敗でした。

 

屋根裏(小屋裏)収納は本当に必要か?

近頃は断捨離や、リサイクルという言葉をよく聞きます。無駄に収納庫が多すぎても不必要なものまで念のためと残してしまいます

必要でなくなった時点で、リサイクルに出すなど、物を溜め込まない生活の方が、すっきりと片付いて良いと私は思いました。生活してみないと気づかないです。

今では屋根裏部屋にとリフォームしました。子供達の遊び場です。収納に頼らず、必要な物は最小限の物を押し入れに片付ける今となりました。

設計した頃は、たくさんの収納がある事を望んでいましたが、実際に住んでみると考えも変わりました。これから新築一戸建てを設計される方に少しでもアドバイスになれば嬉しいです。

【後悔済み】リビングに収納は必要だと痛感。実家暮らしでは気づかない

2018.05.22



スポンサーリンク