個人工務店は工事途中でも変更に対応してくれました!

 

知り合いの紹介で地元の工務店に建築を依頼しました。

様々な住宅メーカーの見学にも行きましたが、やはり地元の工務店にお願いする方が、欠陥住宅などの心配もなく安心できると思い地元工務店を選びました。

 

スポンサーリンク

個人工務店での設計の後悔と成功

冬の寒い季節の工事となり雨も多かったため、雨に濡れる木材がとても心配になりました。出来ることなら、晴れの多い時期の工事をお勧めします。

木材が未乾燥で割れて家に隙間ができました

2016.12.26

元々2LDKの予定でしたが予算の都合で1LDKにすることになり、3年経った今でも後悔しています。

また、釣り扉を取り付けてもらったのですが、完成後に冷蔵庫をキッチンへ入れようとした際、開口部が狭くとても入れにくかったので、扉がつく前に大型家電を設置しておけばよかったと思いました。

入居してからわかったのですが、窓の数が少なかったと後悔しました。特に、トイレに窓をつけなかったことが悔やまれます。

トイレには換気扇を取り付けているため必要ないだろうと思っていましたが、換気扇だけでは風通しが悪く、夏のトイレはとても暑いです。

リビングにも大きめの窓を一つ取り付けたので、これで明かりも入り、風も流れてよいと思っていましたが、風の抜け道となる窓がない為、結局風が抜けず、夏はクーラーを常につけている状態です。

やはり、設計する際には風の通り道を考えて窓の位置を考えることで、省エネにもつながり月々の電気代も違ってくるものと思います。

「オープンな間取り」の家の熱の動きを読み取り対策しよう

2017.06.09

また水回りを1か所に固め、LDKと浴室・トイレの間に2階へ上がる階段を取り付けたのですが、水回り関係の間に階段があるため、キッチンで料理をした匂いが2階へ上がってしまったり、脱衣場の扉を喚起のために開けていると湿気も上がってしまうことになり、その点も失敗したと感じています。

家の設計図から「臭い」の流れをイメージしよう

2017.05.29

間取りの成功は「音対策」。失敗はリビング階段からの「臭い」

2017.05.06

対面キッチンの前の壁をくり抜いてもらい、小物入れや雑誌入れをつけてもらった点です。奥行き15㎝ほどの小さなスペースですが、意外と活用でき、人形を飾ったり、サプリメントを収納したりできてとても便利です。

 

個人工務店は柔軟な対応をしてくれた

また、仕方のなかったことですがシステムキッチンの製造工場が震災の影響を受けて納期に間に合わず、注文していたメーカーとは違うキッチンを早急に選ばなければならなくなりました。

大変慌ただしい中で決めることになりましたが、今となっては後から選び直したキッチンがとても使いやすく、ラッキーでした。

当初予定していたものではなかったのですが、住宅メーカーではないので工事の途中で依頼しても対応していただくことができました。

小物入れだけでなく、そのほかの場面でも変更依頼に対応していただくことができました。この点は個人経営の工務店ならではのことだと思うのでとてもよかったと思います。

三重県OM様

ハウスメーカー選びで信頼できる地元工務店があれば検討を!

2017.05.28

ハウスメーカーと工務店、どちらの設計力が上かわかりませんよ!

2017.05.09

地元工務店で建ててわかったハウスメーカーとの違いは臨機応変

2017.04.17

単純にハウスメーカーと工務店の価格差で決めるのは要注意!

2017.03.29

ハウスメーカーの金額で夢打ち砕かれ、パッケージ金額の工務店で夢を実現した!

2016.12.31

ハウスメーカーと工務店の違いは?選ぶ上で何が重要なのか?

2016.11.01





スポンサーリンク