ハウスメーカーと工務店、どちらの設計力が上かわかりませんよ!

10年ほど前に、中古住宅を買い当初からいずれは建替えようと決めていたので築35年のハウスメーカーが建てた中古住宅をほぼ土地値位の値段で買いました。

そろそろ建替えようと思いとりあえず住宅展示場へ行きました。

 

そしてモデルルームを何軒か見た感想は、

今すぐこんなお家に住みたい!!

それはもう広々として豪華賢覧で、玄関やホール玄関周りのシューズクロークに収納、リビングの真ん中から少しキッチンよりの付近に階段があり、その裏に洗面やトイレ、バス、子供の勉強スペースや書斎スペースともう虜になってしまいました。

その日は嫁と子供とお家の夢を語って大盛り上がりでした。

 

スポンサーリンク

ハウスメーカー・工務店選びにおける設計力という観点

その展示場の中から気に入ったハウスメーカーにもう少し詳しく話を聞こうと再び足を運びましたが、二回目となるとこちらも少し冷静になりモデルハウスの大きさや建築費をざっと聞くと、

「それって、土地付きの値段!?」と仰天しました。

 

担当さんは、今住んでいる敷地に合わせたプラン図やお見積りを出しましようか?と言ってくれたので、建物の大きさは40坪位になるけど建物価格はどれ位になりますか?と聞いたところそれでも仰天価格でした。

 

でもやはりハウスメーカーというブランドと、我が家の大きさ成りに素敵なお家を建ててくれるだろうなという期待感は捨てきれないままプランや見積もりはもう少し意思が固まってからとお断りして帰りました。

 

そしてネットで近郊の住宅屋さんを探し何軒かピックアップし、そこの見学会に行きました。

その住宅屋さんの見学会とはモデルハウスではなくお客様の建てたお家をお引渡し前に1回だけ土日に公開しているという見学会でした。

感想は、現実的!!って感じでした。

現実的って悪い意味ではなく私達の建てる大きさ位で価格も予算に合った価格でした。

 

そして感想は、玄関ホールや玄関収納、使いやすい水回りの動線やリビングでパソコンをすることができ、子供の勉強を見て上げられるスペースが上手くとれていました。

担当さんと話してこちらがイロイロ質問すると、設計を担当する方を呼んでくれ間取りプランや工夫等を詳しく教えてくれました。

そこで、気づいたのが

大切なのは設計力だ!! 

と。

そして何度かその住宅屋さんに足を運びプランや見積もりをして貰い結果そこで建てて貰う事に決めました。

 

ハウスメーカーと街の工務店の設計力も比較してみては?

絶対に大手ハウスメーカーさんで、安心とブランド力もあるおしゃれなお家を建てるんだって方もいらっしゃると思いますし、それは皆様の好みだと思います。

でもハウスメーカーさんや、街の工務店さんも両方比較し、設計力も一つの判断材料にしてみてから、自分達に合った夢のお家づくりをしてみては如何でしょうか?

奈良県Y様





スポンサーリンク