防音室工事をお願いした工務店のスタンスに心動かされた体験


家を建てる時は絶対に防音室を作ろうと決めていました。

夫婦でバンドをしていて私がドラムで、嫁がギターをしているのでスタジオとはいかなくても防音室を作るのが家づくりの条件でした。

 

街の工務店が提案してくれた柔軟な防音室工事

そして、数々のハウスメーカーや工務店を回りましたが防音室となるとそこそこの予算は覚悟していましたが大手ハウスメーカーとなると、安心して任せられるスキルは有るのですが、高すぎてとてもとてもという感じで、町の工務店だと建材メーカーのカタログを引っ張り出してきて部屋をこんな使用にするとドラムでも対応出来るって書いているのでこの材質でどうのこうのと、大丈夫なのかなという感じでした。

完成して防音対策がたいしたことなかったらどうしようなんて不安もありました。

 

そしてある工務店に諦め半分に防音室の話をするとあっさりと「やった事無いので来週までに調べておきます!」と言われ、また来て下さいとのこと。

 

あ~やっぱりダメなのかなと思いましたが藁にもすがる思いだったのであまり期待もせずに翌週行くと担当さんがニコニコしながら意外な事を言いました。

「防音室を作ってくれる凄く実績のある業者見つけたんですよ!」と。

私はえっと思いましたが、知ったかして話されるより達者な業者さんを探して安心してもらおうというスタンスになんだか感心しその手があったのかと思いました。

 

そしてこの営業さんアッサリしてるなぁ~と、そしてその業者さんの実績や過去の工事したホールなどのパンフレットを見せて貰い大体の予算も伝えてくれました。

 

でも工務店が家を建てて他の業者さんが防音室を作るって、打ち合わせとか追加費用とかどうなるか聞くと、

どんな防音室の仕様にしたいかは業者と直接打ち合わせをしてご希望をおっしゃってください。そしたらうちが業者さんの言われたとおりに大工仕事や言われた仕事をします。

そして防音室は業者さんに施工してもらいますので。

費用は防音業者さんに直接支払ってください、うちはそれに伴った大工仕事等の追加費用を頂いたら結構ですのでとのこと。

 

防音業者さんと直接打ち合わせ出来る事によって、イロイロな事を教えてくれたり過去の例を話してくれたりして安心して工事をお任せすることが出来ました。

私はこのアッサリとしてオープンなスタンスに感動し、より安心して工務店さんと契約することにしました。

 

そして待望の防音室のあるお家にバンドのメンバーも呼んで楽しみながら快適に暮らしています。

奈良県R様