ハウスメーカー選びで信頼できる地元工務店があれば検討を!

1年間、色々なハウスメーカーや工務店を回って家づくりを考え、去年、田舎にある主人の実家の隣に注文住宅を建てました。

それまではアパートに住んでいたので、そういう所には、ハウスメーカーのダイレクトメールがたくさん入ります。その流れで、当然、家づくりの原点はハウスメーカーでした。

しかし、私たちが最終的に選んだのは、信頼のできる地元の工務店

きちんとしたところを選べば、地元工務店でも満足度の高い家づくりができると思いますよ。

地元工務店で建ててわかったハウスメーカーとの違いは臨機応変

2017.04.17

 

スポンサーリンク

突然芽生えたハウスメーカーへの不信感

どのハウスメーカーにも、モデルハウスがありました。入ると、広い玄関、広いリビング、広い和室に広いベランダ…。とても夢が広がったのを覚えています。

いくつか候補のハウスメーカーを選び、そのどれかにしようか~という話を主人としていました。どのハウスメーカーの営業さんもとても熱心でした。

  • 「これだけの住宅ローンが組めますよ!」
  • 「これだけ丈夫な家が建てられますよ」
  • 「今こんなキャンペーンしています!」

しかし、その熱意に押されかけていたある日突然気づいたのです。

ちょっと待って。これって買わされてるんじゃない?

 

考えてみた、ハウスメーカーと地元工務店のそれぞれのメリット

 

ハウスメーカーに対して冷静になると同時に、地元の工務店にも目を向けはじめました

とはいえ、ハウスメーカーも捨てがたい…。そこで、主人と一緒に、ハウスメーカーと工務店の良いと思うところをそれぞれ挙げて、良いところが多い方にしようということにしたのです。

 

ハウスメーカーのメリット

  • 同じ品質のものができるため、品質は保証されている
  • 早く家が建つため、中の柱が雨に濡れるのが防げる
  • 保証がついている
  • 大手のハウスメーカーは、途中で破産したりして家が建たなくなるとかがない
  • 跡継ぎの問題がなく、半永久的に存在し続けている

 

地元の工務店のメリット

  • 周囲の家に比べて、浮かない
  • 最初に決めるのは間取りと窓の位置のみ。その他のことは建っていく家のイメージを見ながら、後から必要な時に決めていける。その分、打ち合わせの回数は多いが、一緒に家を作っていくという感覚がある
  • ハウスメーカーと違ってブランドイメージがないので値段がばれにくい。「よい家建てたね」という嫌味が少ない
  • モデルハウスを持っていないところが多いので、実際の家を見せてもらえて現実的
  • 地域密着型で営業し、その家の評価が自社の存続につながるため、実は対応がきめ細かい
  • 同じ工務店で建てた共通の知人もいてご縁があるので悪いようにはされない。

 

スポンサーリンク

地元の工務店で建てて後悔はしていません

悩みに悩んで、私たちは地元の工務店を選びました。

結果論ですが、ハウスメーカーに感じていたメリットは、地元工務店でもカバーすることができました。

品質の均一さとスピードは敵わなかったでしょうが、建前の翌日には休日出勤して屋根まで作ってくれたので、中の柱が濡れることはほぼありませんでしたし、1年ごとにお宅訪問して簡単な修正箇所があれば無料でしてくださっています。

跡継ぎもしっかり働いておられました。

とはいえ、地元の工務店ならばどこでも良かったというわけではありませんでした。

  • 「あそこは大工さんの腕がイマイチだ」
  • 「あそこは二代目がしっかりしていないからいずれ潰れる」

ハウスメーカーと違ってネットで比較できない分、田舎ならではのクチコミを使って、工務店選びをしました。

 

会社選びは、何を優先するかにもよると思います。ハウスメーカーの魅力も捨てがたいものがありました。

しかし、地元に評判の良い工務店があるならば、イメージだけでハウスメーカーにするのはもったいないと思います。

話を聞けるようならば、一度話を聞いてみる価値はあると思いますよ。

兵庫県A様



スポンサーリンク