注文住宅はコンセントの位置をしっかり!後から増やせない!

私は2015年に2世帯住宅を自由設計の注文住宅で購入致しました。

1階が両親と兄弟、2階が私達家族で住み、キッチン、お風呂と玄関以外を全て別々にしました。建物の総面積はあまり大きくない為、間取りにはかなり気を使って考えました。

 

建物の内容を考えるときは間取りに気を取られがちですよね。しかし自由設計の注文住宅の時に侮ってはいけないのがコンセントの位置です。

私自身も、これくらいの広さがあればテレビ、テーブル、ベッド等、全部入るな~と考え、使い勝手の良いライフスタイルをイメージして部屋の間取り、レイアウトを考えました。

しかし、いざ引っ越しをして家具を搬入してみると、

なんでこんな場所にコンセントがあるの?届かないよ!隠れちゃうよ!

という問題に当たりました。

 

スポンサーリンク

実際に困ったコンセント不足

私がコンセントが無くて困った事は、机や棚でコンセントが隠れてしまい結局ベッドの位置とテレビの位置が思い通りに定められなかったことです。

やはり自由設計の注文住宅なので、理想のイメージがあり、その通りレイアウトができなかったので残念な想いをしました。

コンセントの場所の変更は難しいようで、現在は延長コードで凌いでます。

 

ハウスメーカーの営業マンや設計士の方から「コンセントの位置は後から変更できないから、落ち着いて考えてください」と言われたのを思い出しましたが、後の祭りです。

やはり自由設計の注文住宅の場合は他と似る事の無い夢の1棟を建てることができますが、細かい所まで気を使って考えないといけませんね。

その点建売なんかではライフスタイルをイメージした作り方ですので、無難な位置にコンセントがあり、さらに間取りや大きさを見て購入ができるので、生活のイメージができる、というような利点がありますね。

コンセントが多すぎるという建売もありますが。

 

コンセント位置については濃い打ち合わせを!

最後にもう一度お伝えしますが、

使わないコンセントは使わなくても良いですが、欲しい所には増やせません。

御担当される営業マン、建築士と内容の濃い打ち合わせをし、コンセントのトラブルが無くなるようにして下さ

静岡県・男性



スポンサーリンク