マイホーム和室のメリット・デメリット。みんなの購入体験談


注文住宅を建てるにあたり、和室をどうするかというのは、考えられるところではないでしょうか。

私たちも、「年に何回程和室に通すような来客が来るか…」と考えながらも、1階に和室を作りました。最終的には来客用として考えるのではなく、老後に1階だけでも生活できるような環境を整えておきたかったので和室を作りました。

「寝る用」と考えて、私たち夫婦は玄関から一番遠い1階のリビングの突き当りに、小上がりの和室をレイアウトしました。しかし、和室の用途・場所については、もう少し考えるべきだったと後悔しています。

これから建てられる方に参考にしていただきたいと思い、後悔している点を挙げさせていただきます。

寝室部屋としてレイアウトした和室位置の後悔

和室を「老後に寝室として使う部屋」ということに限定して間取りを考えた私たちは、来客はリビングでお出迎えすることにして、玄関から一番遠い場所に和室をレイアウトしました。今から思えば、どうせ作るなら、来客も通せるように玄関からもリビングからもアクセスのよい間取りにすればよかったと思っています。もちろん、そこにレイアウトしたところで和室には通さないかもしれません。

しかし、リビングに通すと決めたからには、リビングは常に綺麗にしておかなければなりません。生活の拠点であるリビングを常に綺麗に保つのは、なかなか難しかったのです。

和室からテレビが見えない

寝るための部屋の和室なので、別にテレビが見えなくてもいいのですが、これもちょっとしたレイアウトの不満なので挙げさせていただきたいと思います。

リビングに家族用の大きなテレビがあるのですが、和室の壁が邪魔で、和室からちょうど寝転がって見える位置にありません。寝る部屋の和室だと思って、オープンな壁ではなく普通の壁にしたのですが、オープンな壁にしていたら見えたのになぁと思います。

和室用のテレビコンセントはつけてもらっているのですが、すぐ隣にテレビがついているのに、和室でわざわざつける気にもなれず、畳の縁のところから首を伸ばして見ています。ちょっとしたレイアウトの後悔です。

デメリット?小上がりの和室は子供が落ちそう

ベッドの代わりになるように、和室は小上がりの和室にしました。「子育て世代には、和室があれば子どもを寝かせられて便利ですよ」とよく言われますよね。私たちには子どもがおらず、友人の子どもが遊びに来た時に和室を使ってくれるのですが、小上がりの和室は子供が落ちそうで目が離せません。

子どもがいないから、分からなかったのですね。乳児期は寝返りで落ちないか不安になり、幼児期は知らずに落ちないか不安になり、走り回るようになるとふざけて落ちないか不安になります。

将来、子どもが出来ることもあるかもしれません。その時には小上がりの和室のデメリットとして子供が落ちるというの現実には直面したくありません。

和室のメリットを考えたレイアウトを検討してみては

和室ありきの間取りにすれば、使いにくい部分も出てくるでしょう。全体的なバランスで、今の間取りになったことは承知しています。

和室のオールマイティーさにもう少し早く気づけていたらよかったなと思います。

和室は、今後どうとでも使える便利なお部屋なので、あえて用途を限定せず、世代と状況にとらわれずに使えるようなレイアウトやモダンでオシャレなコーディネートも考えてみられてはいかがでしょうか。

兵庫県A様


和室のメリットを痛感したマイホーム購入後の体験談

和室は子育てにはメリットがあるんだと住み始めてから気づいた話です。旦那が29歳、私が26歳の時2,950万円の新築戸建を購入しました。

マイホームを探すきっかけは、妊娠中にたまたま賃貸のポストに家のチラシが入っており、そのハウスメーカーの家の作りがいいねと旦那と話していました。それが、マイホームを探すきっかけになりました。

ネットでどのような物件がどの地区にどのくらいの値段で売り出されているか調べることから始めました。

物件との出会い

すると、気になっていたハウスメーカーが旦那の実家の近くに分譲するとのチラシが入っていたので、そのお問い合わせ先へ電話して話を聞いてみました。

駅からも近く、幼稚園、小学校、中学校も近くにあり、今後の子育てを考えると便利でした。

本音は双方の実家の中間地点が良かったですが、物件の値段が旦那の実家の近くの方が安かったので、この土地でマイホームを購入することを決めました。

5区画でどこを選ぶのか迷う

ハウスメーカーが気に入り、その分譲する土地は決まっていたのでその点は楽でした。しかし、同土地を5区画に分けて5物件立つ予定だったので、どの土地を買うか悩みました。

5棟全て違う作りになっており、和室の有無、駐車場が縦列か並列か、庭はどのくらいいるかなど悩みました。

マイホーム購入での後悔は「和室がない」

マイホーム購入の後悔したことは、和室があれば良かったなぁと思いました。和室よりも駐車場の並列を取ってしまったのですが、少しでも和室があれば、子供のお昼寝に使ったりと便利だったなぁと感じています。今の家では節句の人形も飾るスペースがなく、和室があれば飾れたなぁと思っています。

もし、もう一度マイホームを購入するならば、和室のメリットをわかっているので、当然和室有りの物件にすると思います。

和室のメリットも痛感。子育てには和室は重宝

マイホーム購入を振り返ると、妊娠中に手続きをしてしまったので、体力的にも精神的にもきつい時があり、なかなかゆっくりと物件を見たりすることができずに決めてしまいました。

和室有りの家に住まわれている先輩ママのお宅では、子供が和室に自由に転がってお昼寝したりしていたのを見ていいなぁと思っていたのに、そこまで気が回らなかったことが正直失敗でした。

子供が生まれるからマイホームを探し始めたのに、和室がないことで子育てするには使い勝手が悪いマイホームになってしまったので、これから買われる方には何に重点をおいてマイホームを買うのかしっかり意志を持って探してもらいたいです。

広島県20代女性


 

先の子育てでリビング横の和室のメリットを考えた

私たちがマイホームを新築した時に一番こだわったのが、1階に小さなファミリースペースの和室を作ったことでした。たった3.5畳ほどの小さな小さな和室スペースですが「1階にファミリースペースの和室を作ったことはとても正解だったね」と主人とよく話しています。

新築時にファミリースペースの和室を作ろうと思いたったのは、たまたま見学に行った住宅展示場で私が一目惚れして是非欲しいと思ったのがきっかけでした。その展示場では1階のリビングの隣に4畳ほどの和室の小さな部屋があり、小さな子供用のスペースとしての活用例が展示されていました。当時まだ我が家に子供は居ませんでしたがいずれ子供をと考えていたのでこの和室スペースは良いなあと思ったのです。

実際、新築してしばらくで子供を妊娠し子供が産まれたあとはこの和室が思っていた以上に大活躍してくれました。

生活して実感。リビング横和室のメリット

私たちは展示場と違い土地が狭かったため、どう頑張っても3.5畳の和室スペースしか取れなかったのですが、まだ息子が0歳の時は散らかったリビングのオモチャや服等をお客様がきた時などにとっさに隠すスペースに、子供が1歳になってからは保育園の支度スペース兼息子のオモチャ置き場として和室を有効活用しています。

特に保育園の支度スペースはとても便利で、もしこの和室が無かったら毎日の準備がストレスだっただろうなと思っています。もう少し子供が大きくなってからは、クリスマスツリーを飾ったり、学校から帰ってきた後しばらく子供がくつろげる部屋に出来たらなと思っていますが実際何年か先になったらもっと良い活用方法があるかもしれません。

リビング横の小さな和室でも十分メリットはあります

このように1階のリビングに多目的に使える小さな和室の部屋を設けたことで生活の利便性が格段に向上しました。

たったの3.5畳と思われるかもしれませんが、特にお子さんのいらっしゃるご家庭の方や今後お子さんをご出産予定の方は、是非新築の際には和室のメリットを考え、小さな和室スペースも検討してみて下さい。

岐阜県29歳女性