【快適収納術】具体的な荷物の入れ方のコツ(写真つき)

 続編のためこちらの記事を読んでいない方は読んで頂ければ話がスムーズにつながります。

【快適収納術】ズボラで整理整頓が苦手な私がたどり着いた!

2017.06.25
 

新しい家では、今度こそ整理整頓をしたい!と考えている方は多いと思います。

例えば、設計段階で、日用品収納と台所関係の収納、衣類部屋、洗面所にも作り付けの棚を作ったとしましょう。

しかし、いざ実際に荷物を入れるとなると、今あふれかえっている大量の荷物をどのように入れれば?!特に整理整頓が苦手な人は、考えただけでもギブアップしそうになります。

新たなマイホームで効率良い収納をしていくためにまずは、今自分の家にはどれだけの荷物があるのかを把握する作業が必要不可欠です。快適生活を送るためには、まずはそこから!

スポンサーリンク

収納で大切なのは、分類と、量の把握

私の場合、設計段階で全ての荷物を書き出しました。

先ほどは大きく4つに収納を分けて書きましたが、設計段階で荷物の把握をしたことにより、その4つの収納に入らない物があったことに気付いたのです。

それはお雛様や張り子のトラなど季節の飾り物だったのですが、もし設計段階で物のチェックをしていなければ、きっと私はすっかり存在を忘れたまま、引っ越してから「こんな大きい物、どこに直そうかしら!」と頭を抱えることになっていたでしょう。

設計段階で荷物を全て書き出し把握すれば、設計士さんに相談して、その寸法にあった収納を考えて下さいます。この作業は若干面倒くさいですが、その後整理整頓するためにも必要ですし、その段階でかなりの断捨離ができます。

「使う“かも”」レベルの物は、新しい家に持ち込まない勇気を持ちましょう。

効率良い収納。具体的にどうすれば良いのか(引っ越し前)

  1. 現在家にある荷物を、一つ一つの部屋を回り、棚の中、引き出しの中の物まで全て書き出す。
  2. 新しい家の収納スペース別に、①で書き出したものを振り分ける。(台所棚、日用品棚、等)
  3. 設計士さんに、収納スペースにそれらの荷物が全て入るか寸法確認
  4. 家完成、引っ越し
スポンサーリンク

効率良い収納。具体的にどうすれば良いのか(引っ越し後)

はい、引っ越ししました。さて、ここからが更に面倒な作業です。しかしこれをやり遂げない限り、快適生活は送れません。

初めにエイヤ!としてしまえば、その後の日々の生活でストレスは激減です!

  1. それぞれの収納のどの段に何を収納するか、ざっくりと図で書いてみる。めったに使わない物は手の届かない一番上に収納、頻繁に使う物は取り出しやすい目線高さの場所に収納など。
  2. 次に、どんな収納ボックスを収納棚に入れるかを選定。安すぎる物は長く持たないので、100円ショップの物じゃない方が良いと個人的には思います。同じシリーズに揃えた方が見栄えは◎
  3. これが一番時間のかかる作業ですが、全ての物を、どのサイズの引き出しやボックスに入れるのがふさわしいかを考えながら、メジャー片手に、購入する引き出しやボックスの個数、組み合わせを考えます。収納計画は少し空きがある7~8割収納で考えましょう。
  4. 物の家となる、引き出しやボックスの購入
  5. いざ、収納!計画通りに収納していきます。実際に入れていくと、計画通りにはいかないことも出てくるかもしれませんが、気にしない気にしない。臨機応変に。
  6. 中に何が入っているのかが、家族が見ても分かるように、名前シールを引き出しやボックスの表側に貼付!!

 

実際の台所収納のカテゴリー分け。 ご飯のお供・粉物・乾物・調味料・レトルト・缶詰類・カップ麺・お菓子・お茶類 等

日用品収納の一部分

子供別の収納整理術

お子様がいらっしゃる場合は、書類も多いのではないでしょうか。

我が家も3人子供がいるので大量の紙類ですが、3段の深めの引き出しをそれぞれ子供の名前シールを表面に貼って利用しています。

子供から渡された手紙は、目を通して不要と判断したら潔くその場で廃棄。大事な書類や必要になるかもしれない書類のみ、それぞれの引き出しにポイと放り込むだけ。

毎年4月に昨年度の書類を廃棄処分します。住所を一つに決めておけば、なくすことはありません。習い事と学校の手紙が混ざるのが嫌であれば、別でファイリングするか、引き出し内でもクリアホルダーで分別はできますね。

 

スポンサーリンク

まとめ 

  • 自分の家にはどれだけの荷物があるのかを一度書き出して把握する
  • カテゴリー別に分ける
  • 収納棚に、それぞれの物にふさわしいボックスや引き出しを組み合わせてセッティング
  • 物の住所を決めて、家族にも分かるように名札を貼ってあげる

 

恐らく、引っ越ししてから落ち着くまでしばらくは、整理整頓をする余裕はないかもしれません。私も日用品棚を整理整頓したのは実は2年目でした。じっくりと、楽しみながら考えてスッキリ整理整頓をしてみてくださいね。

我が家は「物の住所」をしっかり決めてからというもの、主人や子供たちから「○○○どこ?」と聞かれることがなくなりました。それはすごく効率的で私にとっても快適です!作業に少し根気はいりますが、ぜひ頑張ってください。

奈良県・女性

マイホーム、収納不足・スペース不足・コンセント不足

2017.07.01

みんなのマイホーム間取りの失敗と後悔

2017.06.12

【みんなの体験談】注文住宅での収納の失敗や工夫

2017.05.04

生活動線を考えた収納設計で心地よいマイホーム生活を

2017.03.07

収納面積が同じでも収納の作り方で収納効率に差がでる

2017.03.05

マイホーム自慢は収納やデザインのこだわり!スーモの取材も来た!

2017.02.20





スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。