【注文住宅のクロス(壁紙)】みんなの体験談まとめ

注文住宅においてクロス(壁紙)を選べることはメリットの一つと言えます。

ここでは『注文住宅のクロス』にまつわる体験談をまとめて紹介していきます。

これから注文住宅のクロス選びをしていく方にとって参考となれば幸いです。

スポンサーリンク

注文住宅クロスの失敗

ここでは注文住宅でのクロスに関する失敗談を紹介します。

体験談:子供部屋のクロスが違う!?注文住宅での悔しい思い出

愛知県40代女性

私の経験から注文住宅を建てる時に是非気をつけていただきたいことは、「最終確認仕様書」を隅々までよく確認することです。

特に、イレギュラーな注文をしている箇所は絶対に確認してください。例えば、アクセントクロスや、天井を他と違ったものにした場合は必ず、品番を確かめてください。

 

主人は長男で、実家があるため新築マイホームを諦めていましたが、諸事情により、2016年に夢の新築一戸建てを建てることになりました。着工してからは毎週末、工事の様子を家族で見に行きました。

しかし、一番チェックすべきだったのは、ハウスメーカーにもよりますが、家の仕様を最終的に決定してまとめた、「最終確認仕様書」でした。それは家の設備やコンセントの位置や数、照明の位置、クロスの種類などが載っている書類です。

私が見落としたのは、クロスでした。「見落とした」というと私が悪いような書き方ですが、悪いのは情報を入力した担当の工務の人です。今考えても腹が立ちます。

何が違っていたかというと、子ども部屋の天井のクロスと、2階のトイレのクロスです。せっかくだから、子供部屋のクロスは子供に選ばせて、遊び心のある部屋にしてあげたいと思いました。

子供が選んだのは、暗くなると星座の模様が光るタイプのクロスです。これは楽しみだなぁ、と私自身も気に入って、完成を心待ちにしていたのです。

 

もちろん、クロスを貼っている現場も見に行きました。すると、子ども部屋に他の部屋と同じクロスが貼られていたのです。

私は慌てて、作業している方に「ちょっと待ってください、それは間違ったクロスです!担当営業に問い合わせるのでちょっと待っていただけますか!?」と慌てて作業を中断させました。営業に連絡を取ると、慌てた様子で「確認します」とのこと。

帰ってきた返事が、「最終確認仕様書通りのクロスです」というものでした。私は愕然としました。一体何が起こっているんだ!?パニック状態です。

結局、今から発注し直して作業し直すと、工事が遅れ、さらに追加料金が発生すると言われ、泣く泣く断念したのです。

怒ったのは私より子供です。何で選んだ壁紙じゃないの??と。私は子供に謝りました。何で私が謝らなきゃならないんだ、という屈辱の思いでした。

 

どこでそんな間違いが発生したのかと考えてみると、すべては最終仕様書をデータ入力する担当工務が間違えたとしか考えられません。私は確かに、手書きでクロスの型番を記入したのです。

一番気を付けるべき点、それは、最終チェックを怠らない、ということです。もう一部屋欲しかったとか、もうちょっと広い方がいいとか、いろいろ思うことはありますが、それは予算の関係上仕方ないことです。旦那の収入から決めた坪数なのでそれは諦めがつきます。

ただ、防げるべきミスは、絶対に防ぐべきだ、ということを声を大にして言いたいのです。本当はあってはならないミスですが、相手も人間、100%ミスがない人なんていません。でもそれをこちら側の入念なチェックで防げることを、念頭に置いておいておくべきでした。

注文住宅クロス選び

注文住宅でのクロス選びについての体験談を紹介します。

体験談:選んだクロスを貼りかえるのは4万円!?我が家は助かった。。

京都府女性

クロスのサンプルはインターネットで調べていただければ分かりますが、小さな正方形のみです。そこから想像力を膨らまして選ぶので、結構大変でした。

 

基本的には白を基調とした凹凸のある塗り壁風にしましたが、リビングやトイレ、スタディルームなど一部アクセントクロスを選びました。

私の家はスタディルームを設け、クロスは青を選びました。学校の先生によると、青はリラックスできるので勉強に集中しやすいそうです。余談ですが、青のペンを使って勉強すると良いのだそうです。

また、学校行事など忘れないようにメモを貼る場所が必要だと思い、壁の一部にマグネットパネルを貼ってクロスを貼ってもらいました。

 

クロスの貼り直しについてですが、一部のポイントのみクロスを替える事はさほどお金はかかりませんが、クロスの貼り直しを依頼するととてもお金がかかります。半日ほどの作業になり工賃が4万ほどと言われました。

なぜ選んだクロスの貼り直しをお願いしたかというと、2階のトイレに採用したクロスが思ったよりも青くテカテカしており、貼った場所も正面から入るのに右側のみにしておかしかったからです。

私はラッキーなのかはわかりませんが、実はこだわって依頼したマグネットパネルが貼られていない事がわかり、そこのクロスの修正が必要になった為、トイレのクロス変更の工賃は必要なくなりました。

 

結果として今回クロスの変更をしても壁紙代のみで済みましたが、本来であれば追加料金がかかるところでした。しかし、追加料金がかかっても私は変更したのではないかと思います。

クロス選び以外も言えることですが、住んでみて「こうすればよかった」と後悔する事はあるかと思いますが、住む前から後悔はしたくないからです。

決める事が多すぎて、クロスも何を選んだのか忘れてしまう事もあると思いますので、決めたクロスは携帯で写真に撮り、後で振り返る事をお勧めします。

スポンサーリンク

注文住宅クロスの種類

注文住宅でのクロス選びでは種類(材質)も選べます。そのあたりの体験談を紹介していきます。

体験談:珪藻土のクロスのデメリットを住んで知りました

長野県・男性

我が家を建てる時に設計士さんとクロスの話になりました。最近は珪藻土を塗るのも流行っているとのことでしたが、結構なお値段でした。

節約のために自分で珪藻土を塗るのも時間がかかり大変だということでした。話し合いの結果、珪藻土風の壁紙にすることになりました。

キッチンの油や水が飛び散る部分にはナイロン製の壁紙を貼り、「そこ以外」の全体はこの「珪藻土風の壁紙」にすることになりました。ただ、この「そこ以外」というのが結論から言うと失敗で、珪藻土の壁紙のデメリットを痛感しました。

建てた当初、長男は小学1年生、次男は保育園の年中さんでした。長男に関しては食事中に遊んだりする年齢ではなかったのですが、ダイニングテーブルを壁際に置いてあり、子供達が壁側に座ってるのですが、年中さんの次男が壁に飲み物やら食べ物をよく飛ばしてしまっていました。

これで珪藻土風の壁紙が結構シミになりました。このシミを取ろうとタオルで拭くのですが、珪藻土風の壁紙は意外と弱いです。拭くと壁紙が明らかに痛んでしまいます。そしてシミは綺麗に取れません。

お風呂の脱衣所というのは意外と締め切ることが多いと思います。我が家も風呂上がりの湯気の逃げ場が意外とありません。

家を建てて4、5年経った頃に、妻が「脱衣所の天井がカビてるんだけど…」と言いました。よく見ると天井と壁に半径30cmくらいの黒い丸上状にカビが生えていました。これも取れません。

拭くと壁紙が傷んでしまうので拭き取れない。調べると「アルコールを吹きかけると良い」とあったので、消毒用のアルコールを使ってみましたが、これもイマイチ。色が少し落ちたくらいで根本的な解決にはなりませんでした。

 

珪藻土の壁紙のデメリットを実体験から知ったので、解決策をいくつか考えました。

  • 子供が小さい頃は壁側で食べさせない
  • ダイニングと壁紙に何か遮るものを置いておく
  • ダイニング横の壁紙を部分的にナイロン製のものにする
  • 脱衣所は天井部とドアより上の部分の壁紙をナイロン製にする
  • 脱衣所の上部に換気扇を着ける

珪藻土の壁紙を検討される時は、事前に設計士さんとよく相談されることをオススメします。



スポンサーリンク