「お風呂で音楽を聴く」そんな至福のひと時を自宅で実現しませんか?

新築を建てた際に、思っていたより安い値段で付ける事が出来たため、オプション品として設置した「浴室内の音響設備」のおかげで、我が家のお風呂では音楽を聴くことができるようになり、癒しの空間になりました

スポンサーリンク

【大満足!】お風呂で音楽を聴けること

私たちはお風呂のバスタブの形状やカラーにはこだわりましたが、最初は浴室内にテレビや音響設備は設置するつもりはありませんでした。

当然、「お風呂で音楽を聴く」というこだわりなんてものもありませんでした。

たまたま住宅メーカーさんと何種類かのメーカーさんのショールームを見学しに行ったところ、1番気に入ったバスタブがあったメーカーさんが「トクラス」で、そのバスタブのオプション品として「音響設備」がありました。

ヤマハのトクラスを導入

「トクラス」というと、あの楽器の「ヤマハ」さんと会社が同じなので、「ヤマハさんなら音楽に強いはず」という固定観念から、なんとなくお風呂で音楽を聴くことのできる「音響設備」をオプションで選択する事にしました。

お値段がとても安かったのも選択の理由です。

お風呂で音楽を聴くことのできる設備を取り入れた理由は、前述のように特にこだわりがあったからではなかったのですが、実際に入居してからは、この設備のおかげで夫婦でお風呂の取り合いが起きるようになりました。

普段、音楽を聴く時はイヤホンで聞くことが多かったので、まずはお風呂で音楽を聴いた時の浴室中に音が響き渡る感じにうっとりします。

そしてさすがのヤマハさんの設備だけあって、シャワーを流しながらでも、しっかり音が聞こえてきます。

音質良い音楽を聴くことができるお風呂が好きになった

今まで、どうしてもお風呂で音楽を聴きたい時は、お風呂場にスマートフォンを持っていくと壊れてしまうため、防水ケースに入れた状態で持ち込んだりしていたのですが。

しかし、この備え付けの「音響設備」ならドアの外側のジャックにコードをさして、スマートフォンなどを繋ぐだけなので、お風呂に機器を持ち込む必要が無く、とても便利です。

もちろん音量も浴室内で変更する事が出来ます。

今までお風呂に入ると、中で特にやる事がないため、すぐに出てしまっていたのですが、「音響設備」のおかげで、大好きな音楽をお風呂で聴いていると何時間でも中に入っていたくて、たまに飲み物を持ち込んで入っています。

スポンサーリンク

育児で疲れた一日。お風呂で音楽を聴きながらリラックス

このように、お風呂に設置した音楽を聴ける「音響設備」のおかげで、毎日の疲れをお風呂でゆっくり癒すことが出来ています

子供が産まれてからは特に育児で1日へとへとになるので、音楽が聴けるお風呂は私達夫婦の癒しの空間です。

たまに子供がお風呂が嫌だとぐずる時も、子供の好きな音楽を聞かせると大喜びするので、育児にも役立っています。

浴室内の設備は後からの追加は大変ですが、最初に選択すれば簡単に取り付ける事が可能なので、なるべく住宅新築時に設置されることをオススメします。

岐阜県・29歳・女性





スポンサーリンク