壁紙選びは意外と難しい~新築をお考えの方へ~


【注文住宅を建てた京都府在住の女性より】

新築の注文住宅はもちろんですが、最近では建売でも壁紙を選べるお家もあります。

私の新築を建てた際の壁紙選びの体験談をご紹介します。

新築の壁紙選びは想像力が大事

壁紙のサンプルはインターネットで調べていただければ分かりますが、小さな正方形のみです。

そこから想像力を膨らまして選ぶので、結構大変でした。

基本的には白を基調とした凹凸のある塗り壁風にしましたが、リビングやトイレ、スタディルームなど一部ポイント壁紙を選びました。

壁紙をこだわって選んだところ

私の家はスタディルームを設け、壁紙は青を選びました。

学校の先生によると、青はリラックスできるので勉強に集中しやすいそうです。

余談ですが、青のペンを使って勉強すると良いのだそうです。

また、学校行事など忘れないようにメモを貼る場所が必要だと思い、壁の一部にマグネットパネルを貼って壁紙を貼ってもらいました。

壁紙の貼り直しはお金がかかる

壁紙自体、一部のポイントのみ壁紙を替える事はさほどお金はかかりませんが、壁紙の貼り直しを依頼するととてもお金がかかります。

半日ほどの作業になり工賃が4万ほどと言われました。

なぜ選んだ壁紙の貼り直しをお願いしたかというと、2階のトイレに採用した壁紙が思ったよりも青くテカテカしており、貼った場所も正面から入るのに右側のみにしておかしかったからです。

私はラッキーなのかはわかりませんが、実はこだわって依頼したマグネットパネルが貼られていない事がわかり、そこの壁紙の修正が必要になった為、トイレの壁紙変更の工賃は必要なくなりました。

おわりに

結果として今回壁紙の変更をしても壁紙代のみで済みましたが、本来であれば追加料金がかかるところでした。

しかし、追加料金がかかっても私は変更したのではないかと思います。

壁紙選び以外も言えることですが、住んでみて「こうすればよかった」と後悔する事はあるかと思いますが、住む前から後悔はしたくないからです。

決める事が多すぎて、壁紙も何を選んだのか忘れてしまう事もあると思いますので、決めた壁紙は携帯で写真に撮り、後で振り返る事をお勧めします。





 

無料で利用可能!
ハウスメーカー比較サイト

一括比較サイトの定番!
間取りや見積もりをもらいネット上で比較もできる!