注文住宅の楽しかったこと・大変だったこと

自分の思いをや理想を形にしたい人には注文住宅がオススメ。

しかし間取りや大きさ、壁紙などゼロから進めるのは大変そう、、、。と思う人も多いはず。

そこで我が家が注文住宅にして良かったこと。完成までの楽しかった、大変だったことをご紹介します。

スポンサーリンク

注文住宅にしてよかったこと

  • 自由に設計、好きなように間取り設計

『2階建の家で、1階には広いリビングと和室。玄関にはシューズクロークもつけて。配置や大きさはこんな感じで。ここにはコンセントが欲しいです!』など細かいことも話し合いながら決めることができました。

  • 予算に合わせて作れる

注文住宅はこだわりが出てきて、やはり予算オーバーになることも。

しかしその分、どこをどう変えればコストが減るか。多少オーバーしてもこだわった方がいいかを自分で決められるので良かったです。

  • 外壁、壁紙など好きに選べる

好みの色合いの外壁や、壁紙の組み合わせを自分で選べるのはいいですね。女性のにとっては楽しみの1つではないでしょうか?

注文住宅で楽しかったこと

  • キッチンの配置や色を決めること

どうやってキッチンを使うかな?自分に合わせて配置できたので、家事しているのをイメージしながら選ぶのは楽しかったです。

  • 家族での話し合いの場が増えたこと

子どもの成長や家族のこれからの暮らしをイメージして、将来のことを考えながら家作りできたのも楽しかったです。

  • カタログを見て1つ1つ選んでいくこと

床の色はどれにしよう?それにはドアはこの色?と自分好みで選べます。

クローゼットの大きさや配置、ショールームを見て回りながら選ぶのは楽しかったです。

スポンサーリンク

注文住宅で大変だったこと

  • 期日までに決めることがたくさん

次の打ち合わせまでに決めたり、変更したり、夫婦で話し合う時間もうまく取れなくて寝不足になって大変でした。

  • 専門的な言葉や電気、配線など難しかった

打ち合わせ最後の頃に電気やコンセントの打ち合わせがありました。打ち合わせを重ね、疲れてきた頃に難しい話、、、細かい図面、、、。

あと少しでマイホームだ!と思いながら打ち合わせをしていました、、、。

注文住宅は楽しいもの

注文住宅は大変だったなと思うこともありましたが、良かったことや楽しかったことの方がたくさんありました。

何よりマイホームが完成して自分達が決めてきた物が形になり、満足感達成感があります。そして居心地もいいです!!

皆さんも注文住宅で楽しいマイホーム作りをしてください!

栃木県在住・女性



2つのブログランキングに参加中です


計画中ランキング
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村



スポンサーリンク