なぜ!?新築を建てたばかりなのにゴキブリ大量発生!(驚)

マイホームの建築にあたって、ハウスメーカー選びはとても重要なポイントです。しかし、名の知れた大手ハウスメーカーであっても、工事のミスが起きる事も十分にあり得ます。今回は、我が家が体験した工事ミスによって起きてしまったトラブルをご紹介したいと思います。

夢のマイホームを建築したのは2014年になります。いわゆる大手ハウスメーカーと呼ばれる会社で建築しました。テレビCMも頻繁に見かけますし、名前を聞いたことがないなんて人はいないのではないでしょうか?そんな大手ハウスメーカーだから私たち家族も絶対の安心と信頼をしながらマイホームの完成を首を長くして待っていました。

スポンサーリンク

新築引き渡し後、すぐに大量のゴキブリが!なぜ?

新築のマイホームの引き渡しを受けたのが2月頃でした。もともと、結婚して1年間はアパートに住み、すぐにマイホームの建築をすることを決めていましたので、家具や荷物も最小限に抑えて生活をしていました。

引き渡しが無事に終了し、少ない荷物の引っ越しを終えてからも極力ものを増やさずに掃除のしやすい家を維持出来るように心がけていました。しかし、マイホームに引っ越してから初めての春を迎えた頃、まさかのゴキブリの大量発生という悲劇が起きてしまうのです。いったいなぜなのか?

新築にゴキブリが発生した原因

女性であれば、ゴキブリという存在が嫌で嫌で仕方ないですよね。私も同じでした。見るのも嫌ですし、自分で退治することさえ恐怖でたまりません。そして、新築に引っ越してからたった2カ月でゴキブリが大量に侵入して来るなんて、本当にビックリしました。

毎日の掃除が不十分だったのかもしれない、持ち込んだ荷物にゴキブリが既に住み着いていたのかもしれない。様々なことを考えました。しかし、ゴキブリ発生の原因は手抜き工事だったのです。

いつもゴキブリが出るのはキッチン付近でした。キッチンにゴキブリが発生しやすいというのはよく聞く話でしたので、キッチンの掃除は特に徹底していました。しかし、どれだけ掃除をしてもゴキブリが出てしまう。何か他に原因はないかとインターネットで調べてみたら、我が家のキッチン下には害虫防止の処理がしてなかったのが分かりました。

スポンサーリンク

ハウスメーカーに原因追究。対策をしてもらった

普通キッチンのシンクの下には、水が流れる管があります。この管は基礎の部分につながっており、管と基礎の部分には、しっかりとカバーをしたり専用のパテなどを使用して隙間が無いようにしなくてはいけません。しかし、我が家の場合は、この部分の処理がされておらず、基礎が丸見え状態でした。

すぐにハウスメーカーに問い合わせたところ、ハウスメーカー側の処理のし忘れが原因でした。おそらくゴキブリが侵入してきたのもこの部分が原因なのだそうです。その場で穴埋め処理と、ゴキブリの殺虫剤をまいてもらいました。

キッチンの穴埋め処理が終わってからは、一気にゴキブリの発生がおさまりました。ただ、1匹進入されると、何百匹といるかもしれないと言いますので、定期的にゴキブリ駆除剤を設置するのは忘れません。

これから新築マイホームを建築をされる方へ

アドバイス
新築の建築は、実際どんなことをどんな風に行っているかはなかなか見ることは出来ないと思われがちですが、お願いすれば見せてもらえることが多いです。大手ハウスメーカーだからと言って、絶対の安心がないこと、人が建築する以上ミスはあるのは当然です。

ただ、私自身も建築のプロではないので、どの部分が不十分なのかは分かりませんでしたが、素人なりにもう少し建築工程の知識を身に付けていればよかったなと思いました。建築後も、おかしいなと感じる点があれば、遠慮せずにすぐにハウスメーカーに問い合わせをしておくと安心ですよ。

愛知県在住・女性



スポンサーリンク