注文住宅はまずは予算設定が重要!その中で何を実現したいのかです!

間取り図・ペン・戸建・車で注文住宅を表現

マイホームを注文住宅で考えている方へ。予算についてはどこまで考えていますか?

ここでは、マイホーム予算に関する体験談を紹介します。

体験談概要
  • 注文住宅では理想を追及⇒予算オーバー
  • 優先順位の重要性を認識

【アドバイス】注文住宅はまずは予算設定。予算の中で優先順位を形にしていく。

スポンサーリンク

【体験談】注文住宅ではまずは予算設定が重要!理想を追求して気づかされた

富山県50代女性

一生に一度の大きな買い物であるマイホーム。建てるなら建売ではなく自分の好みのおしゃれ満載の注文住宅で建てたいと思いました。

建売住宅と違い注文住宅は1から考える楽しさがある一方でその手間は膨大で頭と体が悲鳴を上げるほどでした。

建売は予算に合ったものを選ぶという感覚だと思うのですが注文住宅は予算に合わせて小さい物から大きな物まで自分で決めて組み立てていかなければなりません。

 

理想を追求⇒予算が上がる

注文住宅での1つの失敗は一生に一度の楽しみと捉えて行動していたため、組み立てているうち夢が膨らみ、あれもこれもと理想ばかりを追い求めていたら高額になってしまい、そこから修正するのに長い時間を要することとなってしまった事です。

注文住宅の場合、自分好みで設計出来る利点がありますが、予算に合わせて希望のデザインにするのは大変でした。

家族の幸せのためのマイホーム。建てられたとしてもその後の生活が有意義でなければ、何のためのマイホームなのかわからなくなってしまいます。

かといって、一生に一度の家族の大事業、あまり妥協はしたくありません。ある程度考えやイメージがまとまったら建築依頼をする住宅会社を探しましょう。

 

住宅会社選びも重要

注文住宅では妥協したくない事柄を明確にすることです。今や譲れない耐震やエコ関係に関する情報収集、希望することを思いついたら書き出しておく事をおすすめします。

私は適当に書いていたため何箇所か忘れてしまい失敗した経験があるのです。

住宅会社数箇所で自分の希望を伝え自分の予算を明確にし、どんな家が建つのかを大まかに聞いてみるのが良いです。

会社によって木材ひとつ、デザイン性など特徴がずいぶん違うので予算や自分の好みを相談してみましょう。住宅会社の社員の対応から社風の姿勢、対応などが見えてきて参考になります。

 

注文住宅は予算設定ありきで始まる

注文住宅で重要3つのポイントは、

  1. 絶対に妥協したくない箇所を決め具体的に書き出す
  2. 住宅会社の社風、姿勢を見極める(メンテナンス時に役立ちます)
  3. 予算内に収まるよう妥協出来ない箇所を明確に伝える

 

注文住宅が希望なら住宅会社に予算をはっきり伝えましょう。そこからすべてが始まります。

住宅会社は予算内で良い物を造ろうと努力してくれるはずです。住宅会社の見極めは必須です。

注文住宅では決めることが膨大にあり、かなりの労力がいり面倒になることもあると思いますが、楽しみながら取り組んで下さい。きっと喜びも格別なものになりますよ。

マイホーム購入は500万円をケチるな!~納得の母からの教え~

2017.02.02






間取り図・ペン・戸建・車で注文住宅を表現