おもいしろい家は住みにくい!?注文住宅での失敗談

少女が小さなマイホームを見ている

「おもしろい家」は住みやすいのか?

 

スポンサーリンク

【体験談】工務店にすすめられたおもしろい家は住みにくかった…

茨城県50代女性

2004年に注文住宅を購入

 

「世界に一つだけの家」というコンセプトの工務店でログハウス風の注文住宅を建てました。

建築中のモデル展示住宅を見に行くと、なるほど普通の一般住宅とは違う間取りであったり、内装であったり「わあ!素敵!すごい!」と感激。

その後、もっと良く考えればよかったのですが「面白そう!素敵!」という気持ちだけで、その工務店で建てることに決めてしまいました。

しかし、進めていくと、いろいろ問題が起こってきました。

 

おもしろい家の完成

設計からだったので、こちらの希望を言うと「それはおもしろくない。こうした方が良い」とこちらの意見は全く通らず工務店の社長の意見で進んでいってしまいました。

結局、その工務店のモデルハウスのような我が家ができてしまいました。見た目は最高に素敵です。

見に来た方々が、「素敵ですね!」「高かったでしょう?」とか言ってくれます。実際、工務店に言われるがままになってしまい、建築費はかなりかかってしまいました。

見た目はかなり素敵です。住み心地は・・・かなり住みにくいです。

 

後悔した5つの点

①吹き抜けスペースが広すぎる・・・

吹き抜けスペースにもう1部屋作った方が良かった。スペースが無駄。しかもやはり冬寒くなかなか温まらない。

(【要確認】吹き抜けのある建売住宅のメリットとデメリット)

 

②2階の南側に大きなハメ殺しの窓・・・

開かないので風も入れられず、夏は地獄のように暑い。エアコンを付けっぱなしでないといられない。

二重サッシではあるが、樹脂木製でないので冬の結露がひどい。開かないので窓掃除ができず、汚いまま。

汚い窓を見ていると気持ちが暗くなります。

【灼熱地獄】大きな窓にしたら夏が暑い!明るい家を目指した代償

新築なのに結露!?窓サッシが原因でリビングが水びたし

 

③梁が見える作り・・・

最初は良いが、埃が積もり掃除が大変。埃が降ってくる。

 

④ロール式の網戸・・・

外から入れないのですごく不便。普通の横開きの網戸の方が良かった。

 

⑤1階の部屋続きのベランダ・・・

アウトドア感覚で屋根が無い作りなので、数年したら腐ってしまい、屋根付きのベランダに作り直しをしなければならなかった。

 

この土地は分譲で、7軒同じ工務店で建てられました。そこで建てた方々がみんな、見た目は素敵だが使いづらいと言っています。

直してほしい箇所があったので頼んでも、のらりくらりの返事。挙句の果てに夜逃げ同然に事務所閉鎖し行方不明。最悪の結果になってしまいました。

ハウスメーカーのアフターサービスは重要。家はメンテナンスも大切です

 

工務店選びの重要性

家を建てる時は、おもしろ味は住むうえであまり必要ないと思います。始めは珍しさで楽しいのですが、やはり長く暮らすには普通の家の方が住みやすいです。

面白さを売りにする工務店には注意した方が良いかもしれません。

工務店を選ぶときは、口コミも重要なので、その工務店で建てた人の物件を見せてもらったり、話を聞いてみる。

長く地元で仕事をしていて信頼ある工務店や、大きいハウスメーカーのであれば安心じゃないかと思います。

おもしろい家作りでも工夫して住みやすく作ってくれる良い工務店さんはいると思います。

 

【関連】みなさんはハウスメーカー選びの決め手をどこにそえますか?



スポンサーリンク



少女が小さなマイホームを見ている