リビングに洗濯物を干すという考え方は間違っていなかった(注文住宅)

リビングに置いてある、たたまれた洗濯物

注文住宅において、「リビングに洗濯物を干す」ということを念頭においた場合、どんな間取り設計の工夫ができるでしょうか?

 

スポンサーリンク

【体験談】育児中もリビングに洗濯物を干して家事動線もばっちり!

神奈川県30代女性

 

我が家のリビングで工夫した点です。まずは、リビングに収納できる物干し竿を設置した事です。

 

これは、小さな子供がいて洗濯物を干す際に、目が離せない場合や、雨の日に洗濯物を室内干しするのにとても便利です。

リビングに物干し竿がある事で子供から目を離さず、リビングで洗濯物を干すことができます。

お天気の良い日には、リビングで干した洗濯物を2階の日当たりの良いベランダに運ぶだけで良いので、子供から離れる時間を少なくすることができます。

子供がいないご家庭でも、暑い日、寒い日共にリビングの過ごしやすい環境の中での家事が可能となりますし、テレビを見ながら洗濯物を干すことも可能となります。

家の新築は動線の良い間取りを知っている女性に任せろ!

 

また、つい室内用の物干しは2階につけてしまいがちですが、私たちが生活する主な場所はリビングですので、お天気の悪い日に室内干しをする際、夏場でも冬場でも、エアコンや暖房器具を使用する頻度も時間も、多いのはリビングですね。

ですので、ひと気のない2階に干すよりも、人がいるリビングに干しておく方がエアコンや暖房の力も借りて、洗濯物も早く乾きます。

この洗濯物で、室内の乾燥も、防ぐことができるのです。

 

水に濡れた衣類を2階に持っていくのも、毎日のこととなると思った以上に大変な事だと感じ、最近ではリビングで干して、外のお庭に出すのがパターン化しています。

なので我が家では、2階のベランダはお洗濯物ではなく布団類専用ベランダのようになっています。

最近では浴室乾燥が当たり前のようについていますが、こちらももちろん活用するのですが、浴室乾燥の不便な点はお風呂に入る時間には洗濯物をお風呂場に置いておくことができない所です。

 

また、1階のリビングの外に陽当たりのいいお庭がある場合には、リビングの外にも窓枠の外につけるタイプの物干しをつけておくと、とても便利です。

室内で干した洗濯物を、そのまま外の物干し竿へ引っ掛ける。

そうする事でお庭やウッドデッキ等のスペースはそのままフリースペースとして活用でき、かつ、洗濯物も外に干せる。

「いかに家事をスムーズに楽に済ませるか」と考た時、とても有効的な考え方ではないかと思います。

ベランダはいらない!代わりにウッドデッキと室内干しスペース

 

収納が可能なリビングの物干しなので、家に誰かお客さまが来るときは、簡単に収納することができ、とてもすっきりとした見た目と空間を保つことができるので、生活のしやすさ、見た目の観点からも、リビングに収納が可能な物干しをつけて、大正解でした。

【後悔済み】リビングに収納は必要だと痛感。実家暮らしでは気づかない

 

敷地や予算に余裕があれば、室内とつながったタイプのサンルームは理想ですね。

土地と予算に余裕があればサンルームにしたかったのですが、断念しました。

その代わりに活用したのが、この室内物干しです。本当につけて良かった1つのアイテムです。

 

【関連】



スポンサーリンク



リビングに置いてある、たたまれた洗濯物