私のマイホームでの2つの後悔は「家と家の間が狭い」「玄関ポーチが小さい」(注文住宅)

立体的な建築画像

【体験談】家と家の間が狭くて荷物を運ぶのに支障が。玄関ポーチが狭くてドアの開閉に支障が。

広島県30代女性

2018年3月に注文住宅を建築

 

私達家族は、広島県内の大きな分譲地にマイホームを建てました。隣も前も後ろも家が並んでいます。

今回、調査不足だったなと感じた件は、間取りです。

間取りというよりも、注文住宅おける設計面についての失敗談になっています。

 

私は、とにかく収納できるスペースがたくさん欲しい。

お風呂や洗面所は広い方がいい等、家の中の間取りにばかり神経を使っていました。

外構や玄関周りにはあまり興味がなく、特に注目せずに施工が始まり、完成しました。

そして、住んでみて気づきました。

 

隣家との間がとんでもなく狭い

我が家は、家の後ろの方に、倉庫を置けるスペースと自転車を置けるスペースを確保していました。

タイヤや芝刈り機等の大きな物をしまえるようにと、大きめの倉庫を後々設置する予定でした。

自転車も、子供のものと合わせて3台は置けるくらいのスペースを作っていました。

しかし、境のフェンスと家との間が、人一人通るのがやっとの広さの為、タイヤを運ぶのはやっと。自転車を押してなんてとても通れません。

少し遠回りになるけど、反対側から運べないかなと思いましたが、途中にエコキュート(給湯器)に通せんぼされて無理。

我が家は他に自転車を置けるような場所はなく、今後どうしようかと悩み中です。

後から間取りを確認してみましたが、そんなに狭くなるような感じには見えず。

その為、全く気づきませんでした。もっと細かくチェックするべきでした。

 

玄関ポーチのサイズが小さい

もう一点、間取り図では気づかなかったところがあります。

それは玄関です。玄関の中ではなく外です。

玄関ポーチが狭すぎて、外から扉を開ける際、玄関を開けると、玄関前の階段まで扉が来てしまい、階段に一歩降りないと扉が全開しません。

家に入るには、玄関ポーチから一歩下がって階段に降りて扉を開けて入らないといけません。これはとても不便です。

玄関ポーチは両サイドが壁になっていて、逃げ場もありません。

また、雨の日にお客さんが来る場合も、家の中から扉を開けると、お客さんは一歩下がって階段に降りなければならず、雨にも濡れてしまい、大変申し訳ない気持ちになります。

 

部屋の中ばかりに目をとめることなく

間取りを考える際は、家の中のことばかりに気を取られず、土地も合わせた全体のイメージをもつことがとても大切だと思います。

どこの住宅メーカーにしようか迷っていた時、家の模型を作って打ち合わせをすると言っていたメーカーがありました。

そういうサービスがあるとよりわかりやすいなと思います。

マイホームは人生で一番大きな買い物です。後悔のない買い物ができればいいなと思います。

私は、住んでみてたくさんの後悔が見つかりましたが、そうは言ってもマイホームは最高だ、と思っています。

 

【関連】






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。