3LDKから2LDKに変更してデザイン重視にしたら失敗となった注文住宅

デザインを求め3LDKから2LDKへ変更した結果…(福岡県30代男性・2011年に注文住宅)

2010年に契約、2011年に某大手ハウスメーカーさんのデザイン性に惹かれ注文住宅を建てました。

大手ハウスメーカーさんの多くが、購入者にイメージしやすいよう素敵で、デザイン性の高い商品を展示しています。

実際、私たち夫婦もそうで、自分が住む家もモデルハウスのようにデザイン性の高い家に住みたい!という想いが強くなり契約しました。

しかし、中々現実は甘くはありません。

モデルハウスのように全く同じようなデザインを取り込もうとすると当たり前のように見積もりもかなり高くなってしまいます。

 

そこで、私たち夫婦は費用の面から、もともと3LDKにするつもりだったところ、1部屋減らし吹き抜けのある2LDKにすることに決めしました。

デザイン性を重視しコストを抑えることにしたのです。

ただ、これが失敗の大きな原因になりました。

 

見た目にはすごく満足。でも…、いざ暮らしてみると部屋数が足りないのです。

子供は1人で想定内でしたが、犬を2匹飼うことになったのです。

そして、部屋がもう一つ必要になりました。まさにこれが誤算でした。

マイホームは、ベランダも排除し、雨の日に洗濯物を干す部屋も必要になったためリビングにペット用ケージを設置しての生活。

結果、リビングは16畳と広めにしていたにもかかわらず狭くなるはめに…。

思い描いていたような生活とはかけ離れてしまうことになりました。

 

コストよりもデザイン性を重視してしまったので、こういった結果を招いたのは言うまでもありません。

また、想像していなかったことは絶対起きるんだなと実感しました。

 

家を建てるときは理想ばかりに目が行きがちです。

ハウスメーカーさんもモデルハウスなどでは、お客さんの気持ちも高ぶっていることを知っているので、より購入意欲を持たせてくれます。

しかし、やっぱり冷静さを保たなければマイホームは失敗と後悔を生んでしまうことになりかねません。

実際に、調べてみると同じような経験をした方もおそらく多いのではないかと思いました。

 

そうなってしまわないようマイホームを計画するときは、将来設計に合わせ、デザインよりも必要性を重視することがとても大切です。

しっかりと担当者の方に相談されることをおすすめします。

 

【関連】みんなのデザイン重視の注文住宅での失敗やアドバイスまとめ