玄関収納なんていらないと思ってた! だが、それは大きな間違いだった

玄関収納なんていらないと思ってた! だが、それは大きな間違いだった



玄関収納なんていらないと思ってた!(愛知県30代女性・2013年に注文住宅)

当時2歳の子どもがいて私は妊娠していました。そんな中主人が勢いで戸建て購入を決定!

立地の良い土地に巡り合ってしまったため後に引けず、地元の工務店と話はどんどん進みました。

間取りからすべて自分たちの理想を詰め込んだ家になり、予算をオーバーしつつも納得した家づくりができたと思っていました。

でもそれはただの思い込みでした。

 

自分たちの思う通り、カラーを出したい、人のまねはしたくない、なんてカッコつけていたので、リサーチなどまったくせずに理想を語って家が建ってしまいました。

いざ引っ越しのとき、3歳と6ヶ月の2人の子どもとの引っ越しはとても大変でしたが、新居にワクワクでした。

部屋に荷物を運び終えて、だいたい整理ができたとき、車に乗せたままのベビーカーを収納する場所がないことに気づきました。

玄関収納つくっておけばよかった!!!!と初めてそこで後悔しました。遅すぎます・・・

 

以前の住まいは4階建てのアパートで、玄関前は雨に濡れることのないスペースがしっかりあったので、ベビーカーや子どものキックバイクなどの行き場がありませんでした。

子どもが小さいうちは玄関に押し込んだり、キックバイクは部屋の端においたりしていましたが、小学生になり自転車を購入しても置く場所がなく雨ざらし。

サビや盗難の心配もあるので本当は屋内や倉庫に入れるべきですが、そのスペースがありません。

玄関も広くないので、家族の靴や傘でさえも置場がなく整理整頓ができない状態です。

来客がある際にはなんとか下駄箱へ押し込みますが、まったく足りません。

 

お友達のお宅へお邪魔する機会に、広い玄関に収納があるのを見て「うちもこうすればよかった!!!」と心の底から思っています。

注文住宅購入を決めたあの時、「自分たちらしさ」を追い求めるのではなくて、未来を見据えた住みやすさやを、住宅展示場などの勉強会に参加したり、友人に相談したりすべきだったと後悔ばかりしています。

 

【関連】





玄関収納なんていらないと思ってた! だが、それは大きな間違いだった
ストレスのない物件探し!

東京23区でマイホーム購入を考えているあなたへ。

原則、仲介手数料『無料』or『半額』

物件情報を自動配信しております。

①最新情報

②価格変更

電話番号・住所登録も不要!

詳しくはこちら