新居のその収納計画は本当に大丈夫ですか?失敗した我が家が思うこと

新居のその収納計画は本当に大丈夫ですか?

新居の収納計画は失敗…(兵庫県30代男性・2016年に注文住宅)

注文建築でメーカーの担当者と打合せをする際に、収納計画に気を配る方は多いと思います。

しかし、担当者から提案を受けているその収納計画十分ですか??

私たちも、間取り計画には十分に時間を掛けて計画をしました。

広いLDK 使いやすいアイランドキッチン、設備や内装にもこだわり、大満足の予定でした… が

生活を始めて 1年 2年と 経過する毎に、収納計画の失敗を痛感しています。

 

折角 おしゃれに計画した空間がモノが溢れる事で台無しになっています(泣)

もちろん、打合せの際に収納計画も考えましたが、担当設計士からの

収納は建物全体の20%あれば十分ですよ! 主寝室4帖のウォークインクローゼットを!

同じくらいの大きさで納戸を取っておきますので、季節の家電を収納しましょう!など、当時は十分に検討し、収納面積も確保したつもりでした…

 

具体的に何が失敗だったかと言うと、欲しいところに収納が無い事が問題です。

子育て真っ只中の我が家としては、1階 LDK で過ごす時間が圧倒的に長いのですが

収納として確保したスペースは2階がほとんどです。

本当にちょっとしたスペースで構わないのですが、それを考えれるか否かがポイントでした。

例えば、玄関にベビーカーを置いておくスペース

例えば、リビングに子供のおもちゃを押し込むスペース

例えば、洗面所に子供の着替えを置いておくスペース

など、適材適所にものを隠すスペースを設ける という事が本当に大切でした。

今思えば、主寝室にあるウォークインクローゼットなども1階に設ける方が、帰宅後直ぐにスーツを脱げたりするのでは…と帰宅する度に考えてしまいます。

 

その家に住むことをもっとリアルに想定して… というありきたりなアドバイスなのですが、是非参考にして頂きたいと思います。

ただ、なかなか 自分たちだけでは気づけない事も多いです。

その時におススメなのは、入居済みの実際の物件の見学に行かせてもらう機会などは本当に価値があると思います。

素敵な間取りを支える裏側をしっかり見ておくことが注文建築成功のとても大切な要素だと思いますよ!

新築戸建の仲介手数料は無料にできる!?

4,500万円の物件では約155万円かかる仲介手数料。

仲介手数料無料で新築戸建(建売住宅)を購入するための知識を解説!

誰でも実行可能です!