マイホーム購入タイミングはある日突然やってきた!事前準備はお忘れなく!

口を開けてびっくりしている猿



マイホームの購入タイミングについて考えている方へ。ここではこんな体験談をご紹介します。

体験談概要
  • マイホーム購入を考えマンションのショールームの見学開始
  • 友人から売地のチラシをもらい見に行く
  • 営業マンと出くわす⇒すぐ契約
  • マイホーム購入は突然のタイミングでやってきた
  • その後、失敗したところもみつかる

【アドバイス】マイホーム購入を考える時は、最低限の知識は勉強しておくべき。

【体験談】突然のマイホーム購入。タイミングは突然やってきた!

兵庫県A様

夢のマイホーム。私が購入を決意したのは10数年前になります。

結婚当初は賃貸のハイツに住んでおりましたが、次第に収入が安定してきたことと、子供が産まれたこともあり、そろそろ将来的な住まいを考える時期ではあったのです。

最初はほんの軽い気持ちで、マンションのショールームに出掛けたことが始まりでした。

 

マンションのショールームはとても華やかで、お洒落な室内に便利なキッチン、今までの生活からすればどれもこれも目新しいものでした。

ただ、流石に即決するわけにもいかず、その場は退散したわけですか、とにかく色々と見て回ろうということになり、そこから休日の度に見学を重ねる日々が続くのです。

もちろん見学はマンションだけに限らず戸建ても視野に入れつつ新築から中古物件まで多岐に渡りました。

 

マイホーム購入の相談をしていた友人からの一枚のチラシ

どの物件も一長一短であり、なかなか決定にいかない状況のなか、ある日以前からマイホーム購入を相談していた会社の同僚から1枚のチラシを貰ったのです。

そのチラシには、30坪の小さな敷地ではあったものの3LDKで駐車スペースも2台分、何より自分の思い通りの家が考える事ができるというものでした。

更には学校や駅、スーパー等が比較的に近く、金額的にも十分に購入できる範囲であったので、取り合えず直接土地を見に行くことになったのです。

 

ただ、その時もまだ購入するかどうかという段階ではなかったのですが、確かに30坪ですから確かに狭い…既に隣は大きな家が建っていましたし、要は本来一つの敷地を分割して2件の新築物件として販売されていたわけです。

その土地を見ながら思案していたその時、偶然にもその物件の販売に当たっていた会社の営業マンとバッタリ!!

 

マイホーム購入タイミングは突然訪れた!

ここからは、その営業マンの流れのまま実にアッサリとその物件を購入することになっていくのです。

本当に全てが初めてのことばかり。手続きに関する書類や、建築士との打合せ、正直こんなにも大変だとは…

これまで高価な買い物と言えば車ぐらいで、何より家を買うということに、余りにも無知であったということです。

実際、いざ家が建ち始めると結構あっという間という感じでしたが、とにかくそこに至るまでの経緯にあれだけ時間を要するとは思いませんでしたね。

 

突然のタイミングでマイホームを購入して思うこと

待ちに待った新しい住居。いざ住み始めて分かったことが本当に多く、正直失敗したと思うことが多かったのです。

最も苦労したのはご近所付き合い。特に前から住んでいた隣との折り合いが悪かったのが一つ。

日常生活を送っていくと、必要な場所にコンセントがないとか、細かく見ていくとキリがなかったですね。

【関連】新築住宅のコンセントの数や位置は非常に重要なポイントだった

 

何でも経験してみないと分からない事かも知れませんし、例えば住宅関係の仕事をしていればいいのですが、中々そうもいきませんよね。

ただ、今ではインターネットでも簡単に情報を得ることができるわけですから、最低限の知識だけでも事前に身につけておくことをおすすめします。

【関連】家を買うタイミングは冷静に。学区内で探し焦って決めてしまった…

【関連】家の購入を勢いで決めかねている方へ。我が家の結末を紹介





口を開けてびっくりしている猿
ストレスのない物件探し!

東京23区でマイホーム購入を考えているあなたへ。

原則、仲介手数料『無料』or『半額』

物件情報を自動配信しております。

①最新情報

②価格変更

電話番号・住所登録も不要!

詳しくはこちら