注文住宅を建て終わって建売とどっちがいいのか考えさせられた

白い下地にピンクのペンでマイホームを描く



注文住宅を建てて多々の失敗。トラブルもあった話

私が新築注文住宅を購入したのが17年前。30戸ほどの分譲地の残り区画の雛壇のまん中で陽当たりは悪く湿気がすこしあるかな、という土地でした。

当時自営業でしたのでこのタイミングでしか住宅ローンが組めません。他にもありましたが消去法で選びました。

これが悲劇のはじまりになろうとは…

 

間取りが自由でしたので、メーカーの建築士に陽当たりが悪いので2階にLDKをもってきたらどうかと言われ、しかも天井高が最高4メートルの大空間、それに梁もでていておしゃれで陽当たりの悪さも解消され妻も喜びました。

 18帖ありましたので空調が電気店に対応できるものがありませんでした。取り寄せで60万かかり夏は暑く冬は寒い大空間は考えものです。

 

次は水回りの位置はかためた方がいいということでしたが、スペースの関係上風呂だけ1階になり洗濯専用の個室を作りました。洗濯に残り水がつかえなくなり水道代がかかる一方風呂場はへんな空間ができました。

一通り間取りも決まり、立体模型の間取り作りましょうかといわれましたが、5万かかるとのことでやめました。

 平面図だけでは実際とはイメージが全然ちがいました。無駄な空間、暗い空間、なんでここにとかありました。立体図面は必要でした。

 

さあ工事がはじまりました。すでに建っている近所の方々にも挨拶し私は時間のある時にしょっちゅう見に行きました。見てもあまりわかりませんてしたが。

 

5カ月程でほぼ完成し、さあ中に入りますと、まず右側の和室琉球畳を使いモダンな感じにと思いきや。カビ臭いと妻がいうので畳をめくるとカビだらけ。

メーカーにいうが、のらりくらりでなかなか来てくれません。ほっとけないので自分で清掃しました。

 

1週間ほどすると駐車場横の壁から垂れじみがなん筋もでてきました。すぐメーカーを呼び見せました。前のことがあったので強い口調でいいますとすぐきました。

垂れじみの元を適当にモルタルで埋め、垂れじみはサンポールでとりましたが綺麗になりません。これで様子をみましょうといいました。

雨がふると、またほかから垂れじみが発生。しかも今度は壁の塗装も剥がれてきて、もう頭にきて「4000万もかかったのに!!!!」

 

そこでこのメーカーはまたのらりくらりの対応で、どうすればちゃんとした対応するか考えてこういいました。

一度第三者機関をいれて検査さしてもらうわというと上役、営業、工務責任者が飛んできて平謝り。もう一度壁の工事を一からしますとのこと。

この言い回しは検査しなくてもいいので、何かあったとき使われてもいいかもしれません。私ももちろん検査なんかしてません。結果なおらずに建物自体に影響がないのでそのままです。結構疲れました。

 

家の外壁は周りがみんなサイディングでしたのでなんか見栄えも安っぽくみえたので、吹き付け外壁にしました。妻の要望で青っぽい白で、それはとても綺麗で見栄えも良かった。

三年もたとうとした頃に外壁がなぜかくろずんできました。まわりは閑静な住宅地で近くに工場もありません。

しかし、100メートル先に高速道路がありましたがかなり上まで半ドーム状のもので覆ってあり、音もほとんど聞こえませんがくろずみの犯人はこいつでした。

近所の家も道路に面した部屋はくろずんでるとのこと。まわりのサイディング壁は全然汚れがないぐらい綺麗です。もう今で15年たちますが吹き付け外壁とのちがいに愕然とします。

 

また2階がメインの家ですが、門から玄関まで階段、玄関からリビングまで階段、今はいいですが足腰が弱ってきたら. . .

 

こんな感じで初めて家をたてて色々とありましたが、今となっては愛着もありますし住めば都です。

父親世代は、「家は三回つくらないといい家に巡り会わない」といってましたが、実際父親がそれをして、私も住みましたが今思えばだんだんとよくなっていった記憶があります。

しかし、今のご時世それができる人はなかなかいないのではないでしょうか。それなら一回目でもいい家をたてるためには綿密な計画を立て、いろいろと勉強することです。

私のような苦い経験をした人の話を参考にするなど、これから建てる方には、頑張ってもらいたいです。

注文住宅は自分で間取りが選べますが、建売はそこらへんが普通に考えられてるように思います。地場のメーカーより大手のほうが私はよかったかなと思います。

中にはしっかりとしたところもあるとおもいますが…

【関連】注文住宅・建売住宅どっちか?~2つの体験談~





白い下地にピンクのペンでマイホームを描く
ストレスのない物件探し!

東京23区でマイホーム購入を考えているあなたへ。

原則、仲介手数料『無料』or『半額』

物件情報を自動配信しております。

①最新情報

②価格変更

電話番号・住所登録も不要!

詳しくはこちら