二世帯住宅の費用負担割合は折半でも失敗する!?

顔を手で押さえた子供とはてなマーク



二世帯住宅での費用負担はどんな割合にするのか取り決めていますか?

そして建築に向けて十分に話し合いましたか?

【体験談】二世帯住宅の費用負担割合は折半だったが親が主導で失敗

念願のマイホームを建てたのは、2013年です。主人の両親が新しく土地を購入したので、そこに二世帯住宅を建てることになりました。

きっと皆さんはマイホームを建てる事になれば、一生に一度の大きな買い物ですから色々な住宅メーカーを周り、その中でデザイン的にも金額的にも納得した上で住宅メーカーと契約をしますよね。

私達は、そもそも最初のこの段階から間違っていました。私達は、住宅メーカーを1社しか見ていません。何故なら主人の両親が先に見に行って決めてきて、見積り、設計図を作って貰っていました。

主人の両親は、地震に強い家が希望だったみたいで地震に強い家を売りにしている大手の住宅メーカーでした。

ですから私達は決められた日時に大手の住宅メーカーの展示場に行き、そこから話はトントン拍子に進んで行きました。

他の住宅メーカーを見てないわけですから私達の住宅に関する情報は、ほとんどありません。情報が無いわけですから住宅メーカーの人の言うがままになってしまいました。

家を建て終えてハウスメーカーを比較すべき意味が初めてわかった

 

そんなんですから2階建ての家に蓄熱暖房が7機も設置してあります。今思えば7機もいらないですよね。同じ住宅メーカーを建てた方に聞いても蓄熱暖房を7機も入れた事に驚いていました。

住宅メーカーの営業マンからすれば情報の少ない私達に営業しやすかったと思います。

 

話が少し外れてしまいましたが、私達の家は玄関1つで1階と2階で分けてある二世帯住宅(完全同居型)なのですが、また ここでも問題が…。

1階は両親の居住スペースですから出るわ出るわ自分達の要望が。私達も1階は両親の居住スペースですから好きにすれば良いと聞いていましたが、いざ2階の居住スペースの話になると両親が口を出してきました。

私達が、こうして欲しい ああして欲しいと言った希望は 全て却下されました。ですから2階は、キッチン以外全部標準装備の物です。

1階だけは全部希望通りの作りになり、途中からマイホームが建つ嬉しさも何も思わなくなりました。

二世帯住宅で最も多い後悔は「親が主導だった」ことが原因

 

住宅メーカーの担当も両親が権限があると分かると両親を中心に話を進めていきました。

大手の住宅メーカーでしたので金額は高く、費用負担割合は両親と折半でしたが、折半の額でも違う住宅メーカーなら家が一軒建つ金額でした。

大手4つのハウスメーカーを実際に特徴・工法・坪単価で比較!

正直、自分達も費用を折半するんだから2階は希望通りにして欲しかったし、今でも家に対して思入れも無く、毎月ただ住宅ローンを払ってる虚しさ悔しさがいっぱいです。

折角マイホームを建てても他の家が私には、とても羨ましく思うのです。

 

私達の場合は、住宅メーカーとの失敗談では無く、家族との話し合い不足により夢のマイホームも何の幸せも得られないで終わってしまった違う意味での失敗談ですね。

【関連】二世帯住宅同居で嫁さんのストレスMAX。家族で出て行き賃貸暮らしへ。





顔を手で押さえた子供とはてなマーク
ストレスのない物件探し!

東京23区でマイホーム購入を考えているあなたへ。

原則、仲介手数料『無料』or『半額』

物件情報を自動配信しております。

①最新情報

②価格変更

電話番号・住所登録も不要!

詳しくはこちら