注文住宅では値引き交渉をしてみるべきだと思った体験談

嫁さんが両親と二世帯住宅での同居もOKだったのですが,結婚後しばらくはアパートを借りてゆっくりするつもりでした。

ところが母が勝手に動き始めてしまい,いろいろとせかされる羽目に。

結果的には結婚式の翌月には住宅展示場に行くような週末を過ごしていました。

スポンサーリンク

注文住宅で値引き交渉に成功して予算に近づいた体験談

注文住宅を建てるにあたって,どんなマイホームに住みたいかというより,本当に住宅ローンの支払いができるのだろうかという不安がありました.

そのため,当初,安いハウスメーカーを主に回りました。

ハウスメーカー回り

こちらの希望を伝えると極めて早く対応してくれるのですが,どちらかと言えば画一的な設計図が出てきたり,ありきたりな提案だったりと満足いくことはありませんでした。

どのハウスメーカーの営業さんも売るのに必死な感じで,本当に私たちのために考えているのか,とそういう面ではちょっと引いてしまうことがしばしばでした。

一方でいいハウスメーカーはやはりお値段もそこそこよく,とても今の収入では無理だとあきらめておりました。

母がハウスメーカーで知人営業マンと出会う

そんな中,母がハウスメーカーの展示会に一人で行ったところ,知人が大手ハウスメーカーA社の営業をしていることがわかりました。

ここでいろいろとセールストークを聞かされた母はすっかり乗せられて,私にぜひ会わせたいという話になりました。

話を聞くだけなら,と嫁さんと実家に向かいました。

ハウスメーカー決定

話の内容はあまり覚えていませんが,購入を前提なら風向きなどの調査もしますし,とにかく今月中に契約ならお安くなります,とすでに購入前提のような状態になってしまいました。

初めは注文住宅の相場からもとても無理と思っていましたが,価格も何回かの値引き交渉の末,思ったよりは安くなり,近くにA社で建てたお宅の見学もさせていただき,よい印象を持ち始めました。

最終的には,建築事務所に勤めていた妹から「一般的なハウスメーカーならA社かB者なら問題ないのでは」とアドバイスをもらい,決めることにしました.

注文住宅で値引き交渉がまとまって思う事

家を買うことに当たり,価格が最大の壁ですが,各ハウスメーカーさんとも程度の差こそあれ,予算に応じた対応はしてくれると思います。

注文住宅では、まずは自分の気に入ったハウスメーカーから値引き交渉していけばよいのではと思います。

最近,家を買った義弟とも意見が一致しましたが,家の価格はあってないようなものと印象があります。

売る側も営業成績を上げるために必死ですので,遠慮することなく,お互い意見を調整して,納得のいくお値段で買われる方法をお勧めします.

愛知県F様

マイホーム探し中
注文住宅で値引き交渉っていうと考えたことなかったけどやってみて損はないようだね。
不動産屋
注文住宅では、ハウスメーカーの価格相場をある程度把握した上で、お互いに歩み寄れるような値引き交渉の内容であれば結果的にwin winの関係だと思う!





スポンサーリンク