我が家の新築外壁色選びとエコアイ熱交換換気システムにしてみて

我が家が土地決めの次に悩んだ、家の外壁の色24時間換気のエコアイ熱交換換気システムについてお話したいと思います。

次女の出産を機に始まった、我が家のマイホーム計画。

色々と悩みはしたものの、自分たちの条件にあった場所に、無事に土地を購入することができ、具体的な計画が着々と進んでいきました。

新築の外壁色選びは慎重にすすめていった

 

まずは、外壁の色ですが家の第一印象って、家の形もそうですが、外壁の色が何色に塗装されているかによってもだいぶ変わりますよね。

我が家も新築を建てるにあたり、外壁の色選びにだいぶ悩み、何度もハウスメーカーに通い、設計士さんに配色の組み合わせの相談にいきました。

やはり、一生住む家ですから、悔いのないようにしたい!

設計士さんは外壁の色を複数提示してくれた

今思えば、設計士さんにはかなり迷惑かけただろうぁと思います。

もともと、我が家は白色の外壁にしようと色選びは決めていたのですが、あちらこちらの白色の外壁に塗装された家を意識しながらみていると、「白い外壁の家って、黒ずみが目立つなぁ」と思い始めるようになりました。

そこで家族会議!「外壁は白はやめよう!」後日、設計士さんの元へ行き、「やっぱり、白い外壁はやめます!」

それまで新築する上での打ち合わせで、色選びのイメージが湧きやすいように白色の外壁で何十パターンと外壁をイメージしてくださったのにもかかわらず、「分かりました。新しく考え直しましょう」と、快く我が家の要望に答えてくださいました。

外壁の色は黒に決定!周りの新築も黒い外壁の色が増えた?

その結果、購入した土地が川から近いことから、少しでも黒ずみ(川に近いと普通より、黒ずみが進みやすいらしい)が、目立たないようにするため、黒を基調に、アクセントをメープルブラウンの外壁で色選びは落着きました。

予定の白色とは正反対の黒色の外壁となりましたが、思っていたよりも、シックでおしゃれな外観になり、今では、黒色の外壁にして良かったと、本当に思っています。

気のせいか、我が家が建ってから、近所に建つ家は、黒色の外壁ばかりです。

もしかしたら、我が家の外壁が、他の方の外壁の決め手になってるのでは?と思ってしまうくらいでした。

ハウスメーカーの決め手は営業マンとエコアイ熱交換換気システム

 

それでは、次は、24時間換気についてです。

我が家がこちらのハウスメーカーさんに決めた理由は、営業マンの人柄と、モデルハウスに設置されていた、Eco-i(エコアイ)熱交換換気システムに大変魅力を感じ、他のハウスメーカーを見学せず決めました。

こちらの、エコアイですが、空調設備とは異なり、外からの空気を家の中に取り入れながら、夏は涼しく・冬は暖かく、部屋の中を換気し、1年通して、家の中を過ごしやすい環境にしてくれるシステムなのです。

さらに、今、話題にもなっているPM2.5、そして花粉やその他ホコリ等をフィルターを通し、空気をきれいにしてから、室内に取り入れてくれます。

実際、モデルハウスに見学に行ったのが、お盆の暑い時期だったのですが、クーラー1台しか、動いていないにもかかわらず、とても涼しかったのにとても感動しました。

エコアイ熱交換換気システムに惚れ込んだ

単純な我が家は「1年中、空気もきれいで快適。赤ちゃんも生まれるし、最高だ!一生快適な我が家になるね!」とことん、エコアイ熱交換換気システムに惚れ込み、予算オーバーして何かを削らないといけない!となったときも、エコアイだけは削りませんでした。

そして、我が家は七難八苦、乗り越え、なんとかマイホーム完成にたどり着きました。

しかし、めでたし、めでたしとはいかないものですね。

やはり、家は住んでみないと分からないことばかりでした。

外壁の色は満足!ハウスメーカー選びとエコアイについては反省も

 

改めて、我が家のマイホーム完成までに、点数をつけてみるとするなら、50点くらいでしょうか。

もともと、「その内マイホーム持てたらいいね」くらいの感覚から始まったせいか、色々なことに対して、リサーチ不足だったと、今、とても思います。

土地の場所や、家の外壁の色などはこれで良かったと思えますが、もっとたくさんのハウスメーカーを見学するべきだったなと、そこは1番の反省点でした。

マイホームの設計をするための道具が並べられている

マイホームはハウスメーカーの工場見学までいき比較したのに失敗した理由とは

2019-05-02
パソコンの前で頭を抱える男性

新築で後悔ばかり!? みんなの体験談から教訓を学ぶ!

2016-12-07

エコアイ熱交換換気システムのフィルター掃除は大変

そして、もう1つの反省点が、エコアイ熱交換換気システム。

あれだけ惚れ込んで決めたのに、フィルターの掃除の頻度が多いこと。

室内のフィルターは週1回、外のフィルターは1年に2回。

前もって、ハウスメーカーに聞いてはいましたが、正直なところ、ここまで面倒くさいと感じるとは思いませんでした。

これを、この家に住んでる間は、やっていかなければならない。

フルタイムで働いてる我が家は、住み始めて、まだ、1年も経たないというのに、フィルターの掃除に、早速、おっくうになり、今更ながら、「通常の換気システムにしておけばよかった」と後悔しております。

エコアイ熱交換換気システムのフィルター掃除も考慮して検討すべし

住んでみて痛感しているのですが、快適な環境を維持していくのは、自分たち自身なのだと。

いくら、素晴らしいシステムを取り入れても、それをしっかりと継続して、維持していかないと意味がないのだと。

もし、今後、このような、フィルターの掃除を必要とする、24時間換気の取り付けを検討されている方は、そのことまで踏まえ、自分自身の性格が、この先ずっと掃除を続けていける性格なのかを見極めてから、取り付けることをお勧めします。

たかが1週間に1度のフィルター掃除・されど1週間に1度の掃除です。

そんなことをいうと、エコアイ熱交換換気システムの印象が悪くなってしまいそうですが、そんなことはありませんよ!

フィルター掃除の手間さえ省けば、夏は涼しく、冬は部屋が暖かく、エコアイシステムはとても素晴らしいです。

ですから、我が家は、1ヶ月に1回や、2ヶ月に1回になることもありますが、フィルター掃除、頑張ってますよ!

ただし、フィルターの汚れが、ひどいですけどね!

これから家を建てる方に、ぜひ、我が家の体験談を役に立ててほしいです。

そして、心の底から満足出来る家が建つことを心から願っています。

鹿児島県E様