【ハウスメーカーの選び方】プラン依頼は一社へ集中で成功!

このページはハウスメーカーの選び方についての体験談のご紹介です。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

体験談:納得の家を建てたハウスメーカーの選び方

滋賀県M様

私たち夫婦が家を建てる際に最初に悩んだことは、ハウスメーカーで家を建てるか、あるいはデザインを重視した設計会社に依頼し、家を建てるかという点でした。

最終的にハウスメーカーを選択した最大の理由は安心感でした。

これから、又は今現在ハウスメーカーや工務店を探されている方へ、納得のできる注文住宅を建築できた私たちのハウスメーカーの選び方の体験談をお話しさせて頂きます。

設計会社を選択した場合、設計会社の選定から施工会社の見積合わせなど非常に多くの工程が発生しますが、その点、ハウスメーカーはそのノウハウを十分に備えているため、施主が考えるべきことが整理され、精神的にも私たちに合っていると考えたからでした。

ハウスメーカー巡りでの情報収集方法

では、どのハウスメーカーを私たちは選べば良いのかと考えた時、まず住宅展示場へ足を運び、各ハウスメーカーが建てているモデルハウスを見ることが一番だと考えました。

最初に京都の住宅展示場へ向かい、各社の外観や内装などを一通り見てから、常駐する営業の方に自社の特徴などを聞きました。

その際、必ず聞いたことは

  • モデルハウスと同等の規模の家を建てる場合の建築費用や建坪
  • 平米単価

また、営業の方の知識量や家作りへの情熱、お客様への接し方なども確認できますので、営業の方とコミュニケーションを取ることは非常に大切だと思います。

関連⇒注文住宅で担当者との相性は重要!納得のいくマイホームが完成!

他県の同じハウスメーカーの展示場を回るメリット

他の地域の住宅展示場も気になったので、大阪、滋賀の住宅展示場も訪れました。

複数の住宅展示場を訪れて良かったと感じたのは、同じハウスメーカーでも異なるコンセプトの家が展示されていることと、例えば気候など、地域に応じた特性に対する各ハウスメーカーの考え方を知ることができたことでした。

全く違いを考慮していない会社もあれば、雪が多いことに対する外装材などの工夫について細かく説明してくれる会社もあり、今後、家の設計を進めてもらう上で、細かなところにまで心を配ってもらえるかどうかという判断材料にすることができました。

他県で同じハウスメーカーへ足を運んで話を聞くことは、ハウスメーカー選びにおいて有益だと実感しました。

ハウスメーカー選定にあたり

私たちは検討を進める中で、木造住宅を得意としている会社にしようという方向性に定まったので、木造住宅を中心に取り扱っているハウスメーカーの営業所を訪れ、より詳しく説明を聞きました。

そして、インターネット等で調べた木造住宅を専門に取り扱っている工務店の展示場や現在、実際に住んでいるお宅を訪問するオープンハウスイベントへの参加を通じて、私たちが建築を依頼するハウスメーカーを決定していきました。

ハウスメーカー1社だけにプラン依頼したらいいことが

通常は複数のハウスメーカーに設計プランを提案してもらい、その中から選んで決めることが多いと思いますが、私たちは最終的に自分たちで選んだハウスメーカー1社のみにプラン提示を依頼しました。

こちらも相応の知識を蓄えていましたので、プラン提示から正式契約まで非常にスムーズに話を進めることができました。

また、価格交渉においても依頼した会社の営業の方が、他のハウスメーカーとの競合がない分だけ社内で協議させてもらいやすいと話をされ、友好的に進めることができました。

一通りハウスメーカーをしっかり比較検討したことによって、納得できる1社だけにお願いすることができ、結果的に良い方向に進んでいけたと思います。

 

自分に合ったハウスメーカーの選び方をみつける

最後になりますが、どのハウスメーカーを選べば良いかということは、各ご家庭の考え方次第で千差万別だと思いますが、信頼できるハウスメーカー選びには時間と労力を惜しまないことが一番大切なことだと思っています。

私どもの体験やいろいろな方々のハウスメーカーの選び方を参考にして、是非自分に合う方法をみつけて、良いハウスメーカーに出会い、納得できるマイホームを完成させて下さい。

【関連】みなさんはハウスメーカー選びの決め手をどこにそえますか?