桜の木の近くの家を購入。イエシロアリに家が襲われ大被害に・・・。

大阪府・U様より

スポンサーリンク

大阪府で中古住宅を購入した体験談

6年ほど前に、中古の店舗付き住宅(4棟長屋)を購入したのですが、昨年前のことです。

6月初旬に2階の軒天が壊れていたので、カラスか何かのいたずらと思って、修理しないといけないなと思ったままで、6月の中頃になりました。

夜7時頃に二階でテレビを観ながら夕食を食べていたら、テレビの横の方にある床の隙間から、数匹の羽の生えた1cmぐらいの虫が、私の方に向かって飛んできました。

羽の生えた生き物が部屋の中にいっぱい

その虫たちは、蛍光灯に群がり「バタバタ」と飛んでいるのです。

そのあとすぐに50匹か100匹か判らないぐらい同じ羽の生えた虫が蛍光灯に群がり羽をバタつかせ部屋はホコリだらけで、食べ物も食べられない状態になり、私の頭もホコリだらけ。

慌てて蛍光灯を消しドアを閉め、コンビニで殺虫剤を買ってきて暗がりの部屋に噴射しドアを閉めました。

少ししてドアを開けると、いっぱいその生物が死んでいました。

しかし、生き残りは壁にいっぱい羽の取れた「茶褐色」のうじ虫みたいなのがあちこちと壁を這い上がっているのです。

そいつらをティッシュで一匹ずつ使い処分しました。

後始末と掃除で、夜中の3時ごろになり、驚きと気持ち悪さで眠れませんでした。

イエシロアリと判明

この虫はいったい何かなと思い、インターネットで調べ、シロアリと判りました。

しかもそのシロアリは、最悪のイエシロアリと判明。

外来種で主に西日本に生息しており、九州・、四国、近畿地方の海側に多くいるらしいです。

そして、翌日は、一階に出てきたり、トイレに出てきたりで、そんなことが一週間ほど続いた。

もう限界だと思い、保健所から紹介のシロアリ屋に電話すると翌日には来てくれました。

シロアリ駆除と修理代で80万円!!!

やはり、シロアリの中でも悪質なものであることも解りました。

そのシロアリ発生の原因は、家の隣に公園があり、その公園の桜の木が原因であるという事でした。

そこは市役所管理で、その後、役所との話し合いで、杜撰(ずさん)な管理は認めたが、シロアリのコロニー(本巣)については、認めませんでした。

費用としては、シロアリ駆除代と修理代込みで、約80万円かかりました!

また、私の家の裏のお家もシロアリにやられ、100万円かかったということです。

今年もシロアリが・・・

市役所からは、災害給付金のようなものも全くなく、公園管理が行き届いていなかったという面もあり、今後の公園管理には徹底的にすることを約束してはくれました。

しかし今年もシロアリがいっぱい公園を飛んでおり、今度は隣の家がシロアリに襲われ、当方は四棟の連棟であり、壁一枚でしか繋がっていないのです。

四棟の中で隣だけが、昨年には予防していなかったし、バルサンを焚いたことで、壁を通り抜け私の家に、羽なしのイエシロアリがいっぱい来ました。

それで、隣の家にシロアリ駆除をしてもらうように言い、二か月ほど掛かりましたが、駆除をしてもらいました。

結局、また当方の家も壁などもシロアリ駆除をしました。(5年間保障で今回は無料でした。)

現在も尚、市役所とは公園の桜の木の撤去について話中です。

桜の木は避けるべき

中古で購入する際は、桜などの木のある場所は避けるべきですね!

また、新築でも桜の木を植えた後に数年でシロアリの被害で倒壊したという話もあるようですので、庭には出来る限り木の類は植えないほうが良いと思いますよ!

特に、西日本地方は、桜の木が植わった公園等の付近にある物件の購入は検討すべきです。

市役所にも問題あり

今回は、桜の木だけが悪いわけではなく、「ずさんな管理」であった市役所に問題があったのです。

シロアリ以前の問題です。

過去にも他のお家が市役所に電話しても、毛虫駆除もしなく放置したままでした。

そのような原因が、今回のシロアリの巣となった訳です。

最後に

皆さんも、ほんとに家を買うときは、近所に桜の木が無いかを調べたほうが良いですよ!

桜の時期になると綺麗かもしれませんが、あっと言う間に散ってしまい、その散った処理も、近所の人達で掃除をするのですよ!

家の中にも入ってくるし、毛虫も出てくるし、落ち葉にも困りますよ。

また、地方の自治体がしっかりした行政ならいいと思いますが・・・。

家を売るにも値打ちが下がり困っています。

ほんとに残念です・・・。。。  以上です。

 





スポンサーリンク