マイホーム購入の一連の流れはとても大変で二度と経験したくない!

手が足りない程忙しく焦っている女性

注文住宅を検討⇒中古戸建購入。「マイホーム購入は大変だった」という体験談です。

スポンサーリンク

マイホーム探しから引っ越しまでの流れは二度と経験したくない!

北海道S様

私は子供4人、妻1人の6人家族です。現在月70000円の家賃を支払い借家で生活をしています。

ちょうど6年程生活した、昨年の11月頃「もし家を建てたら?」「買ったら?」と言う疑問を持ちスーモというスマホのアプリで調べてみると概算ではありますが、今よりも安く家が買える事に気が付きました。

 

中古でも良いとは思っていましたが、「注文住宅も建てられるのではないか?」との事でまずは、新築で出しているハウスメーカー(K建設)へ問い合わせました。

すると、すぐ返事が来てちょうどモデルハウスが近くにあるとの事ですぐ行って見てみることにしました。

何度か足を運び、話もとんとん拍子に進んでいきました。家の住宅ローンに車のローンも含めてまとめると、今よりも安い金額で家を建てられるなど担当の方も非常に感じの言い方で、さすが営業マンと言った印象を受けました。

マイホーム予算診断は必要?みんなはどうしてる?

 

ただ、どちらかと言うと注文住宅でレイアウトなど決めていくにつれ金額が上がっていき、私の年収では住宅ローンが組めない状況になり結局新築は断念しました。

最後は、頭金として支払った10万円を私の口座へ振り込み何の連絡も無く終了でした。商売人なんてこんなものかと落胆しました。

あれほど、良好な関係を築いておきながら、住宅ローンが組めないとわかったらあっさりと切り捨てるのもどうかと思いました。

逆にこことここを削れば安くなりますなどのアドバイスがあってよかったのではないかと今は思います。

最初に年収をお話して、「それなら問題なく住宅ローンが組めます」と言っていたのも事実ですので、ハウスメーカー側が欲を出して終わった結果でした。

「転職したら?」ハウスメーカー営業マンの本音が炸裂した!!(怒)

 

しかし、私は諦めず次は中古を探しました。これまたタイミングが良いのか、展示会をやる予定なので見に来て欲しいとハウスメーカー(K社)から言われたのですぐ見に行きました。

確かに、建物は30年以上経過しているがリフォーム済なので内装はかなり綺麗で申し分ありませんでした。「これなら良いかな?」と思い、話を進めて行きました。

今度の担当の方はかなり訛りの強い方で良いおじさんという感じですが、良くやって頂きました。結果、住宅ローンの審査も通り契約も順調で現在決済(引き渡し)待ちのところまで来ています。

色んな手続きが大変だし、引っ越し準備も大変ですが買って良かったと思える家にしたいと思います。

初めてマイホームを買う人へ。引っ越しは大変だから覚悟せよ!

 

マイホーム購入は大変です

新築でも中古でも持ち家である事に変わりありません。初めて、家を購入するという事を自分で行動してみてこんなにも大変で面倒なのかという事がわかりました。

「人生で二度も経験したくない」と言うのが本音です。まずは、無事引っ越しが完了できることを祈るばかりです。

住宅購入後にやることはたくさんある。正直面倒くさい!






手が足りない程忙しく焦っている女性