不動産会社選びをちゃんとしなかったのがいけなかった


いまから2011年に、中古の店舗付き住宅(4棟長屋)を購入しました。

当時、自営をするために色々と探してはいたのですが、賃貸では店舗付き住宅は以前に比べ、少なくなっており、たまたま、売買物件で15坪の物件がチラシに掲載されていましたので、その不動産屋に行きました。

不動産会社の雰囲気はまあまあでしたが、ちょっと信用できないような感じもありました。ですが値段もやすくその周辺の治安も良い事だけで、あまりリサーチせずに購入してしまいました。

結果、後に私の不動産会社選びは失敗だったと気づいたのです。

不動産会社の選び方がだめだったと後に痛感

家屋内もバス、トイレも交換したく、不動産会社の営業マンに工務店を紹介してもらいました。

トイレも和式であったので、ウォシュレットに変え、風呂もステンレスだったし、人の使ったのも嫌でしたので、ホーローに変えました。

また、家の中の壁などの洗いをするということで、かけた金額は約60万円別途になりました。この辺りから第一段階の問題点が出てきだしました。

風呂はまともに工事していましたが、家屋に、店舗用と自宅用のトイレが2か所あり、私が言っていた場所(自宅用)にウォシュレットを取り付けてないで、別のところ(店舗用)のトイレに取り付けようとしていました。

びっくりして、何故、私が言った場所に取り付けないのというと、「ここの方が取り付けやすいので」と言い返してきたので、「ここは俺の家や!何を考えているんや!」と私は言ってやりました。

今までおとなしくしていたのですが、強く言うと、私が言っていた場所に取り付けてくれました。

それもまた、奥行きがないとか、色々言ってきたので、ビジネスホテルの狭いところでも入っているのに、メーカーから取り寄せたら入るのだと言ってやると、結果、数日待って取り寄せてきっちり収まりました。

結局、その工務店の在庫をそのウォシュレットを処分したかっただけのことで、お客の事を全く考えない工務店でした。

 

さらに、壁の手洗いも嘘で、見積書に10万円記載されていたのも返金してもらいました。この工務店と不動産会社の営業マンとは仲が良く、裏工作があったようですね。

その上、この不動産屋は、重要事項説明に記載されているテレビなどのアンテナ完備の項目があり、テレビをつけると全くつかない、アンテナの線だけはあり、重要事項の違反と言い、テレビアンテナ(地デジ付)を付けてくれましたが、その後わかったのですが、隣のアンテナが私の家の屋根にあり、私のアンテナは隣の家の屋根に付けてあったのです。

こんなこっとってありますか?。その他、重要事項の違反は結構ありましたよ。

不動産会社選びからしっかりとして下さい

反省点は、とにかく、家を買うときの不動産会社選びは、いろんな所へ行き、やはり有名な会社に行くか、地元の口コミをみるべきです。

あと難しいかもしれませんが、実際に自分で買いたなと思う家のことを調べることが必要です。

そして、水道、排水関係、電気の有無、周辺関係の利便性、治安等も教えてもらい、その説明を録音するのも良いですね。

重要事項説明は契約時に説明を受けるのですが、ほとんどいい加減な説明しかしません。契約前に重要事項を知らせてもらうことが必要です。それができないのなら、営業マンからしっかりと十分な、説明をしてもらうことが大切です。

購入前は、ある程度不動産の知識を得ることも必要です。私の失敗は、こんな初歩からの失敗でした。

大阪府在住・U様





 

無料で利用可能!
未公開物件を一度に依頼

複数の不動産会社へ一度に依頼可能!
希望条件を登録しておけば、
今後はより早く物件情報が届く!