ー戸建てを買ったら収納が少ないなど問題多発!失敗しないためには!?

山積みの段ボールに押しつぶされる男性

一戸建ての購入を考えている方へ。住んでみて「収納が少ない」という事態は避けたいところです。

ここでは失敗談を紹介します。

  • 中古の一戸建てを購入も、結果的に収納が少ないという事態に
  • 【結論】収納はあり過ぎるぐらいでいい

という内容になっています。

 

スポンサーリンク

体験談:勢いで中古一戸建て購入。収納が少ない!?庭が手入れされてない!?etc

北海道K様女性

私たち夫婦は結婚当初より住宅購入が夢であり休日には住宅展示場に足繁く通っておりました。

当初は自分たちの夢を詰め込んだ注文住宅しか眼中になく、動物好きな為マンションではなく戸建てが2人の絶対条件でした。

2社ほど実際に希望の間取りや土地の希望、設備等をざっとですが営業の方に話をして見積もりを出してもらいましたが、自分たちの希望を叶えるにはかなりの予算オーバーであることがわかり 、とにかく頭金を貯めようと話を一時白紙に戻して賃貸マンションで生活していました。

 

賃貸の一戸建てに住んだが…

しかし犬を飼育するにあたり賃貸の戸建てに引っ越しをする事を決意。

ペット可物件は家賃が高いか安くて古い駅から遠い等、条件は悪かったのですが家賃が高めの借家を借りて3カ月 。

主人の親から「そんなに高い家賃を払いながら貯金はすぐに貯まらないのではないのか?住宅ローン控除、低金利なら条件を落として購入したほうがいいのでは?」と話があり。

 

中古一戸建てに絞り物件を購入

まだ子供も居なく将来設計も不透明なままに勢いで条件を下げた注文住宅、新築建売住宅、中古住宅に念のためペット可分譲マンションと幅広く見学。

大体自分たちが無理なくローン返済出来る金額も見えてきてリフォーム済みの中古住宅に絞ることにしました。

その後3件のみ見学。今思うと北海道の春先まだ雪解け前に見学したのは失敗でした。庭も雪で全貌が見えず図面のみでなんとなく広さだけ確認。

子供は1人でいいよね!なんて楽観的にしか考えておらず見学先の近所にも4LDKの中古住宅が売り出していたにもかかわらず3LDKを購入しました。

 

収納が少ない…。庭が…。コンロが…。

見学の時には気分は冷静なつもりでも 、やはりハイテンションになっており実際に住んでみるとかなり収納が少ない。夫婦2人でこれでは家族が増えたら大変になるのは目に見えていました。

築15年のリフォーム済みの中古住宅を購入しましたがマンション住まいだった為、予想していたより光熱費が高くびっくりしました。

この辺は不動産の担当の方に前の住人から光熱費概算を聞いてもらってはいましたが少なめに言われていたようです。

前住人が庭の手入れも何もしておらず春に雪が解けて愕然。家具などにお金を使ってしまったので予算も無く自分たちでセルフリフォームをしました。

ガス台も3口あるうちの1口が点火しない!ガス台なんて見学の時には点けてみていませんでした。

今までは壊れたら大家さんが修理してくれていたものが全て自分たち。わかってはいましたが、実際立て続けに不具合が続くと痛手でした。

子供1人の予定で3LDK購入も子供2人に恵まれ収納が少なくパンク状態に。

 

「収納が少ない一戸建て購入」からの反省点

やはり見学の時にはある程度の家族構成を想定し、「収納はこんなにいらないかも?」というくらい多いほうが良かったです。冷静な第三者の方と見学に行くのもいいかもしれません。

子供が巣立てばマンションに移住予定ですが同じ失敗を繰り返さないようにしたいと思います。

 

【関連記事】



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。