会所枡とは?点検をせず危うくひどい目にあうところでした

携帯で話を聞きながらビックリしている男性



戸建の会所枡についての体験談です。

会所枡(かいしょます)とは?

大阪府・男性

家を購入される皆様に私が失敗した事を参考にして頂き購入時には必ず確認して頂きたい箇所があります。それは家の水回りです。

一戸建て住宅を買うと決断されたら、気持ちも高ぶり生活をするにあたり建築場所も調べ、購入予定の家を見学に行かれますね。その時何を調べられますか?
最初に目に入るのは外観です。そして家の庭、ガレージなどから始まりその後は玄関から家の中に入り部屋や内装そして設備とじっくり調べられるでしょう。

一戸建て住宅を買う場合ここまでは殆どの方がされますがこれ以外に必ず調べるべき場所があるのをご存じでしょうか。

 

これは家には必ずついている設備で目視出来ない地下部分にある雨水や雑排水を下水道本管に流す配水管と会所枡です。地上に見えるのは配水管の途中に設けられた会所枡の蓋だけで殆どの方は気がつかれていません。

会所枡は配管の方向を変えるところや配管が長いと強度的にも弱くなり折損するのを防ぐため途中に設けられています。

そこで家を見学に行かれた際には必ず建築業者あるいは販売業者に蓋を開けさせ、配管が回所に確実に接着され水漏れの可能性が無いか、また保守についての説明をさせて下さい。

私は無知であった為これを怠りその結果酷い目にあいました。

 

会所枡の点検は大切だと知った

私が失敗したのは水の保守管理です。新築の1戸建て住宅を購入したのは昭和55年で、築後20年を過ぎる頃、玄関ドアの開閉に違和感、更に1ヶ月後には何かに引っかかるようになったのでドアの蝶番調整、取手および受け側の位置調整をして様子を見ていました。

 

しかし、徐々にその症状が酷くなってきたので、知り合いの工務店に調査をお願いしました。

その結果は、玄関周りの地盤沈下で家に歪みが生じドアの開閉がしにくくなっており、その原因は会所枡と配水管との接続部分から水が漏れ出し徐々にその部分が大きくなり、かなりの排水が本管以外に流れているそう。

更に悪い事に私の家は道路面より約2.5メートル高いところに建っているため漏れた水も勢いがつき、家への出入り口である階段下の土砂をも流したので地盤沈下が起こったのが原因と説明を受けました。

この当時の会所枡はモルタル製で、また配管は合成樹脂で作られており、水を漏らさないようにするには会所枡と配管の隙間をモルタルで埋め、更にその上にモルタルを塗り水漏れの防止をしていました。

ただ風呂やトイレの排水は強い水圧が掛かかりモルタルも経年変化で強度も落ちているので、水圧に耐えられず徐々にモルタルが剥がれ会所枡と配管に隙間ができ、更に大きくなってかなりの排水がでてしまったのです。

私が1年に2回ぐらいチェックしていたのですが、その時は異常が無く、もっとチェック回数を増やしていれば発見できたかもしれませんが“時、すでに遅し”です。

これらの修理にはジャッキアップで玄関周りの基礎を持ち上げレベルを出し、玄関周りと階段下にコンクリートを流し込み約2週間掛かりましたし費用も結構高くつきました。

 

なお、今の家庭住宅用の会所枡はほとんど合成樹脂製なので配管との相性も良く、また強力な接着剤で接着されていますので水漏れは余りないと思いますが、念には念を入れ時折点検をお薦めします

また会所枡に防臭用のトリップでしょうか、これがある会所枡には必ず多量のヘドロがついています。これが増えてきますと排水があふれ出し大変な事が起こりますので必ず取り除いて下さい

 

余談ですが1年ほど前、近所2軒ほとんど同時に排水が床下や庭に溢れ大変でした。

1軒は会所枡の接合部が緩みそこに横にある植木の根が入り込み会所枡を一気に壊したのが原因で修理ができるまでは不便な生活を強いられ、もう1軒は会所枡にヘドロがたまりすぎ排水が流れなくなったのが原因でした。

こちらは高圧ポンプでヘドロの一部を除去したため水が引き、ヘドロの取り除きで排水は正常に流れました。特に私宅と同じモルタル製の会所枡がある場合はすぐ点検される事をお薦めします

 

会所枡は1年に2回点検して下さい

水の恐ろしさは風水害や豪雨で知ることができます。家の下の水は静かに,そして徐々に家に悪影響を与えます。

幸いなことに我が家は傾く被害は出ませんでしたが、酷い場合は家の一部が酷く傾き修理は難しくなるとのことなので注意が大切です。

この事から皆さんは1年に1~2回は会所枡を点検し,ヘドロは必ず除去して下さい

家というものは大事に使えば長持ちします。どうぞ私のような失敗をすることなく、不必要な出費を出さないようにして下さい。

【関連】【見落とし注意】外壁が剥がれていた原因は私の掃除不足…





携帯で話を聞きながらビックリしている男性
ストレスのない物件探し!

東京23区でマイホーム購入を考えているあなたへ。

原則、仲介手数料『無料』or『半額』

物件情報を自動配信しております。

①最新情報

②価格変更

電話番号・住所登録も不要!

詳しくはこちら