アルヒ(ARUHI)の家探し前クイック事前審査は住宅ローンに不安があるならまずはやっておいても損はない

〇と×の札をあげ審査結果を現したイラスト

私は住宅ローンを借りれるのだろうか?

どれくらい借りれるのだろうか?

これからマイホーム購入を検討している人の中にはこういった不安を持っている人が多いのは事実です。

そこで今回は、そんな不安を物件を決める前に少しでも解消しておきたいという方に向けて、アルヒ(ARUHI)の「家探し前クイック事前審査」という住宅ローン事前審査のご紹介をさせて頂きます。

当社は東京の中央区日本橋兜町にある不動産会社です。

住宅ローン業界で有名なアルヒが手がける手軽で便利なサービスですので、住宅ローン審査に不安や心配がある方はひとまずやっておいて損はないと思います。


クイック事前審査

アルヒクイック事前審査は手軽にできて結果も早い

2019年10月現在、中村アンさんのCMでもおなじみの住宅ローン大手アルヒ(ARUHI)が取り扱っているサービスです。

「かなり手軽に」住宅ローンを借りられるかどうかわかるサービスです。

物件がまだ決まっていない段階で審査をすることができ、借入可能額を知ることができます。

パソコンはもちろん、スマホからもできるという手軽さもあり、必要なものは免許書のみです。

前年度の年収については入力のみで済みます。

年末以外の9時~20時半の間であれば最短1分で返事がくるというスピード感のようで、これは早いです。

ここで自身の借入可能額を把握し予算設定が定まれば、その後の物件探しの道しるべとなり、物件探しそのものも楽しくなりそうです。

アルヒクイック審査の必要な入力項目

公式サイトで、必要な入力項目などを確認してみました。

免許証アップロード

まずは運転免許証の表裏の写真を撮り、アップロードします。

入力項目

  1. 名前
  2. メールアドレス
  3. 住所
  4. 電話番号
  5. 生年月日
  6. 性別
  7. 勤務先名
  8. 勤務先電話番号※1
  9. 前年の年収
  10. 現在の他の借入※2
  11. 免許証番号
  12. 借入希望額(年収から自動逆算機能もあり)
  13. 不動産会社名(物件が決まっていれば)
  14. 希望のアルヒ店舗(あれば)

※1:この時点で勤務先に電話がいくことはありません

※2:他のお借入れなどがある場合は入力します。参考:リボ払いの住宅ローン審査への影響。借入可能額はどれだけ減る?

このような内容のため、手元に運転免許証と昨年の年収がわかるものがあれば、すぐに入力も完了できる内容です。

注意点

当社は不動産会社のため、その視点からの注意点です。

この審査に通ったからといって回答が出た住宅ローンの額を必ず借りられるという保証ではありません。

あくまで、あなた自身の個人の情報(個人信用情報)を確認しただけのためです。

実際に物件が決まれば、より詳細なあなた自身の審査と物件そのものの審査もあります。

このような点は、どのネット系を通じた住宅ローン審査においても言えることであり、少し注意を払っておいた方がいい点でもあります。

住宅ローンに少しでも不安があればアルヒクイック事前審査をしておいて損はない

この家探し前クイック事前審査の一番のメリットは家でもすぐにスマホででき、かつスピーディーに結果を得られる点です。

以前はここまで手軽なサービスはありませんでした。

これからマイホームを探すにあたり住宅ローンが借りられるかどうか不安がある方は、スマホでサクッとやってみておいて損はないはずです。


クイック事前審査

たとえ落ちてもあきらめるべきではない

この「家探し前クイック事前審査」で落ちてしまった、通らなかったからといって簡単にあきらめるのはよくありません。

web審査は手軽であるが故、機械的な処理での審査というのは間違いないためです。

もしダメだった場合は、

  • 不動産会社へ直接打診
  • 銀行へ直接打診

という方向性がありますが、不動産会社である当社では、前者の「不動産会社へ相談」をお勧めします。

理由としては、銀行へ直接相談へ行った場合、その銀行はやはりその銀行の商品に詳しく、自分の銀行をおすすめするはずだからです。

その場合あなた自身で銀行の比較検討ができず、視野を狭くしてしまう恐れもあります。

ましてや仮にその銀行に審査を出し通らなかった場合、また次の銀行へ相談に行くということになってしまい、時間と気力はかなり消耗する恐れもあります。

気になる物件を取り扱っている不動産会社へ相談したり、知り合いの不動産会社へ相談、近所の大手やエリアで強い不動産会社に相談しに行くというのが、一般的であり効率もやはりいいです。

web関連での住宅ローン審査に通過できなかった場合は、次は人間味のある審査=不動産会社の人間から銀行の担当者へとつなぐ審査へ切り替え、トライしてみるべきです。

もし、東京の中央区日本橋エリア近郊でお困りの場合には、お気軽にご相談下さい。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。