なぜマイホームを買うのか?そこを考えることの大切さを実感した体験

空に向かって「why」と言う文字を書く男性

「なぜマイホームを買うのか?」

まずは、ここを家族で考えることが非常に大切です。

 

【体験談】きかっけは熊本地震。なぜマイホームを購入するのかということは、非常に重要なことだとわかった

熊本県30代女性

2019年1月に新築引き渡し予(注文住宅)

 

以前の私達は田舎の長男だし老後は実家に帰るから、築年数の浅いアパートを子供の成長に合わせて転々とすればいいかなと考えていましたが、熊本地震(2016年)で震度6強の揺れに襲われて部屋の外に飛びだしました。

外に飛び出してきたのはアパートの人たちばかりで、周囲の一戸建ての住民は窓から様子を伺うだけの状態でした。

後から隣の一軒家の方と話す機会がありましたが、「そんなに揺れてない」「食器棚も冷蔵庫も倒れていない」と聞きました。

アパートは家具のほとんどが倒れ、部屋に戻るのもやっとの状態でしたから一戸建ての方が、揺れが少なく安心して生活できるのではないかと考え、新築を建てることに決めました。

 

注文住宅へ向けてスタートをきる

大手住宅メーカーが立ち並んでいるところに行きましたが、展示場の家は想像できないくらい建物が大きくて担当者と話をしても全然実感がわきませんでした。

展示場に行っても全部よく見えてしまうのも難点でした。

子供は2歳なので暴れるし、全然ゆっくり話を聞くことができませんでした。夫婦共働きで全然休みもあわず住宅メーカー周りは断念しました。

 

まずはどのくらいの予算で建つのか把握しようと、地元の銀行に住宅ローンの審査をしてもらいました。

借りられる額と返せる額をしっかり把握しないと、その後破綻の危険があるので慎重に考えました。

借りられる予算が決まりその予算にあう住宅メーカーを選ぶことにしました。

【住宅ローン破綻体験談】友人の自己破産から思う教訓

 

構造・性能・デザイン・予算どれを先ず重視したいのか、なんの目的で建てるのかを夫婦で話し合いました。

うちは、優先順位を

  1. 予算
  2. 構造
  3. デザイン・性能

となりましたが、主人が断熱材にだけはこだわりがあり、主人好みの断熱材を扱う住宅メーカーを探しました

 

土地選びも同時進行で探しました。先ずは地域を決めて選びました。

ハザードマップで水害・地盤の確認をしたり、小学校までの距離を実際に通って見たりと、車で候補地を休みのたびにぐるぐる回りました。

 

「なぜマイホームを購入するのか?」まずはそこをはっきりさせる

先ずは何のためにマイホームを建てようと考えたのかはっきりさせること。

曖昧なまま住宅展示場を回っても疲れて帰ってくるだけです。何を重視して建てるのかしっかり把握してください。

今後の生活設計も大事です。借りられる額より返せる額を重要視してください。

 

新築を建てた先輩に相談したり、住宅について勉強する事もまた非常に大切です。

 

【関連】