マイホーム買い替えで落ち着いたころに税金支払いの案内が税務署と市役所からやってきた(マンション→戸建の買い替えにて)

taxという文字が白い紙の上に

【体験談】マイホームを買い替え。マンション売却によって税金を納めなければいけないなんて知らなかった…

東京都50代男性

 

初めまして、私は50代のサラリーマンでございます。

今回のお題であります、マイホーム購入体験談、失敗 トラブル 購入ノウハウとありますが、私も以前はマンションに在住しておりましたが、ここはひとつマンションより広い戸建てを購入して駐車場もあるし車も買ってペットのワンちゃんと散歩出来ればと思い2017年の春ぐらいからいろいろ探しておりました。

今までは大田区在住だったので、今回も大田区で探したところ手ごろな物件が見つかりました。

そして今住んでいるマンションがいくらで売れるかによって戸建ての頭金が変わってくるので、出来るだけ高く売れればと考えておりました。

結局、不動産業者より連絡があり3000万円で売れたとの連絡がありました。

その後は戸建て購入、引越しもスムーズに進み無事に戸建てに住む事が出来ました。

 

その後1年ぐらいたった頃に大田税務署より封筒が届き、中の用紙にはマンションの購入金額と売却金額、住居期間が書いてあり、売却金額と在住期間は直ぐにわかりますが購入金額はもう十年以上前の為見つける事が出来ず税務署に相談することにしました。

太田税務署に相談に行ったところ、いろいろ話していたところ購入金額はこれぐらいだったかなと言った金額が購入金額になり、その金額と売買金額では差額があり利益が出てるとその金額に対して所得税が発生するとのこと、確か差益が200万円でその20%が所得税になる為40万円が請求となります。

話し合いの中で分割払いで対応することとなりました。

 

その後今度は大田区役所から連絡があり、給与所得以外の収入で不動産収入があったので住民税を支払してくださいと連絡あり、結局大田税務署に出した金額から住民税も計算され大田区役所に来るみたいですね。

こちらは確か30万円ぐらいでしたかな。こちらも分割で対応することにしました。

 

【反省点】マイホーム買い替えの売却で利益が出る場合は税金についても確認しておくべきだった

今回は自分で税金の部分は調べておけばよかったし、こういう税金関係は不動産業者が知ってると思うので確認しておくべきでした。

他の方々も不動産関係は利益があれば必ず税金があると思っておいた方がいいですね。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。