「消費税が上がる前にマイホームを買った方がいいですよね?」→そもそも土地や個人が売る不動産には消費税がかからないというのをご存知ですか?

消費税が上がる前にマイホームを買った方がいいですよね?

ちょうど今この記事を書いているのは2019年8月で、10月からの消費税が8%→10%への増税前の時期です。

消費税増税前の時期には、「消費税が上がる前にマイホームを買った方がいいですよね?」とい質問は確かに受けます。

そこで今回は、その質問に対して補足するような回答となりますが、そもそも不動産を買うときは何に消費税がかかるかを簡単に解説していきます。

土地に消費税がかからないことなど、意外と知らない方は多く、こちらを読めば、いろいろとマイホーム購入に対する方向性に変化が出るかもしれません。

土地は諸費税がかからない

まずは基本的なところです。

  • 土地はかからない
  • 建物はかかる
  • マンションも土地+建物と分離して考える

土地はかからない

意外とみなさんが知らないのが、そもそも土地には消費税がかからないということです。

例えば、「2,000万円の土地を買って2,000万円の注文住宅を建てて理想のマイホームを建てよう」と考えていたとします。

その場合、土地+建物の4,000万円に消費税がかかるのではなく、建物の2,000万円だけに消費税がかかります。

つまり、2%の消費税が上がるということは、40万円支払いが上がるということとなります。

建物はかかる

前述した内容と、重複しますが、建物には消費税はかかります。

さらに少し突っ込んで考えてみると、例えば、新築マンション・戸建に備え付けでカーテンンレールやエアコンなどを取り付ける場合、当然それらにも消費税はかかります。

マンションも土地と建物にわかれる

考えたこともないかもしれませんが、マンションの一室を買った場合は、土地の持ち分を持つこととなります。

つまり、マンションの一室を買うと、土地はマンションのみんなと分けて自分に割り当てられた部分も一緒に買うこととなります。

簡単に言ってしまえば、マンションの値段は土地の値段も含んでいるということです。

例えば、新築マンションを購入した場合、建物の一室については消費税はかかり、割り当てられた土地については、消費税はかからないこととなります。

ほとんどの中古物件は消費税がかからない

中古物件について、意外と知らないのが、

  • 個人が売る場合はかからない
  • 不動産会社が売る場合はかかる

というところです。

売主が個人=かからない

個人が売る不動産はそもそも土地も建物も消費税はかかりません。

これは知らない方がほとんどのように感じます。

中古マンションや中古戸建は大半が個人がオーナー(売主)であり、自分たちの家を売りに出している物件です。

これらの物件は、土地はもちろん、建物にも消費税がかりません。

つまり買う人は消費税を払う必要はありません。

売主が不動産会社=建物だけかかる

中古マンションや戸建てでも不動産会社が売る場合は消費税がかかります。

よくある、リフォーム・リノベーションされた中古マンションや戸建をみることはないでしょうか?

ああいった物件は、不動産会社が買い取った物件をリフォームし、販売している物件となります。

そういった物件を買う場合は、建物については消費税がかかります(土地はかかりません)。

リフォーム費用や諸費用、家具などは当然かかる

その他、マイホーム購入に関連した消費税についてみていきます。

  • リフォーム費用→かかる
  • 諸費用→かかる
  • 家具家電→かかる

順にざっとみていきます。

リフォーム費用はかかる

中古物件を購入して、リフォーム・リノベーションを考えている方も多いと思います。

時代の流れとして、今後はますます多くなっていきそうです。

リフォーム費用については消費税はかかってきます。

リフォームの部材の仕入れ費用一つ一つについてはもちろん、人件費、などなどリフォーム業者さんへ支払う代金については消費税を支払う必要があります。

諸費用は影響あり

マイホーム購入では物件価格以外に仲介手数料などの諸費用がかかってきます。

例えば、3,000万円の物件を買ったときに払う仲介手数料は一般的には96万円+消費税です。

こういったところでも、増税の影響はあるということになります。

家具・家電は影響も影響あり

マイホームへの引っ越しの際に、家具や家電を買い替えたり、カーテンを設置したりする場合は、当然消費税がかかるのは言うまでもありません。

今使っている家具などをごっそり買い替える予定の家族でしたら、けっこうな金額となると思うので、増税の影響は大きいですね。

 

 

ここまで簡単に解説してきましたが、消費税の増税の影響はマイホーム購入においては、やはりあります。

しかし、土地に消費税はかからないことや、個人が売りに出している物件については建物までも消費税がかからないという基本的なところは知っておいた方が良いと思います。