太陽光発電の問題点からみたメリットある家の条件教えます!

マイホーム屋根の上の太陽光発電

このページは福島県T様の体験談になっています。

スポンサーリンク

【体験談】太陽光発電の問題点を設置してから体験

家を建ててから5年目の春、東日本大震災が起こりました。幸いなことに私が住んでいる地域は大きな被害も出なかったのですが、あの震災にかかわる原発事故・・・

 

今までの生活を見直す時期に来ているのではないかと思っていたところ、タイミング良く我が家の施工会社の担当者から電話がありました。

「太陽光パネルを載せませんか?屋根の形状からして、かなりの枚数が載るので確実に利益が出ますよ」と彼は言いました。

太陽光発電に関しては全くの素人だったこともあり色々と調べてみることにしました。

 

まず、施工業者から見積もりを出してもらいました。

我が家のある地域は日本でも有数の雨が少ない地域という事、また、平屋で屋根の面積が広く真南を向いている・・・という事で・・・その時点で相当な金額の見積もりが出ました。

 

しかも、彼曰く「見積もりは低めの設定なので2割くらいは多く発電しますよ!!」とのこと。彼を信用しないわけではありませんでしたが(笑)

一応他の業者さんにも見積もって頂くと・・・やはり同じような回答でしたので、即決!!

ローンを組むことにしましたが見積もり上は10年で元がとれるとの事でしたので不安はありませんでした。

太陽光発電の毎月の売電収入15000円がない!?聞いていたのと違う

 

実際に5年が経ちますがトータルでは見積もり以上の発電量です。

ただ、一つ悔いが残るのは、新築時に載せておけばよかったなぁと・・・。工費が全体の金額の4分の1程度でしたので最初から載せておけば数十万円は安く出来たと思われます。

 

あと、物凄い勢いでパネルの軽量化が進んでいるので今ならばもっと安く出来たかなと・・・。(買い取りの単価も安くなっていますが)

 

トラブルは3年目でした。毎日発電量をチェックしているのですが、1月の終わりに突然少なくなっていまして・・・。

しばらく様子をみていたのですが、やはり少ない。施工業者に見てもらうとパネルに繋がるコードが1部外れているとの事。

早めに気付いたのですが、施工業者の都合で修理が3月になってしまい2割弱くらい損しました。修理自体は補償の範囲で無料でしたが、発電は保障されないので勿体なかったですね!!

私は毎日チェックをしていたので気付きましたが、気付かない方も多いとの事なので、必ず毎日発電量を確認することをおすすめします。

 

あと、怖いのが雪です。曇っていても、雨が降っていても微量ながら発電しますが雪が積もってしまうと発電しません。3年前に100年ぶりの80cm積もるという災害クラスの降雪があったのですが、10日ほど発電0でした!!

 

太陽光発電の問題点をクリアしメリットある家の条件は

買い取り価格が下がってはいますが

  • 新築時に載せられる
  • 屋根が南向き
  • 豪雪地帯ではない

これが揃っていれば太陽光発電は設置をおすすめします!!



スポンサーリンク



マイホーム屋根の上の太陽光発電