設置してわかったウッドデッキの魅力!家族での明るい会話を!

ウッドデッキってとても便利ですよ。

庭でバーベキューや子供が楽しく外でご飯を食べたいって時にリビング続きのウッドデッキにバーベキューの道具や食器などをどんどん置いていって皆で運べるのでとても便利です。

 

ウッドデッキが無ければリビングの窓際に並べようにも少ししか置けないし、窓から庭に登ったり下りたりと結構手間だったりするので、ウッドデッキってとても便利です。

クーラーボックスや割りばし、紙の皿など置けてテーブルが広く使えるし。

 

スポンサーリンク

ウッドデッキの魅力は家族を楽しく明るくしてくれること!

もともとウッドデッキをつけようと思ったのは、我が家は禁煙で私だけが喫煙者なので喫煙スペースとちょっとした気分を味わいたいなという理由だったんですけど、思わぬ効果がありました。

 

うちのウッドデッキの大きさは幅3メートル程で奥行き1.5メートル程のそんなに大きくはありませんが、サイズもイロイロ検討しました。

ウッドデッキにテーブルや椅子を置いて洒落たテラスのようにするのも憧れでしたが嫁が、ウッドデッキの隙間から食べこぼしとかゴミ落ちたらどうやって拾うの?とかさすが主婦です!

私はそんなこと全く考えていませんでした。

なので、皆さんもサイズや高さ等よく検討してくださいね。

 

そして大事なのがウッドデッキの材質なのですが、自分で作ってみようって方もおられると思いますので参考にしてくださいね(うちは大工さんに作ってもらいました)。

 

ホームセンターで適当な材料を買ってニスを塗れば良いってもんではありません。

普通の材木だとニスを塗っても直ぐに腐ってきます。

ハードウッドという材木を使ってくださいね。構造用の材木だったり水に強い材木です。

これが、ナカナカ固くてのこぎりで切ったり、ドライバーでビスを揉んだりするのが固くて無理で電動のこぎりや、電動ドライバーが必要なようです。

ウッドデッキの寿命はハードウッドとソフトウッドで違う【天然木材】

2017.01.25

 

ウッドデッキにしてもお家づくりの大切な一部だなと、感じました。

そしてウッドデッキのおかげで、家族(特に子供)の楽しいスペースが家以外にもできてとても良かったです

太陽の下で話していると話題や会話も明るくなりウッドデッキはおすすめですよ。

大阪府T様



スポンサーリンク