マイホーム購入によって届くようになった様々な案内やDM達とは

たくさんの郵便封筒

個人情報の流出と言うと大袈裟なんですが、マイホーム購入の経緯でなぜか頼んでもいない色々な案内が来るようになりました。

正直、面倒くさいです。

 

スポンサーリンク

マイホーム購入関連で発生し始めた営業電話や案内やDMなど

マイホーム探しから引っ越しまでの間に増えてきた、いわゆる営業関連の電話・メール・案内・DMなどをご紹介します。

 

不動産屋さんからの案内

一つはよくありがちなパターンですが、不動産屋さんからの案内ですね。

家探しを始めたところ、ある不動産屋さんでとても気になる物件があったんです。しかも他の不動産屋さんでは見ない物件。これはチャンスと喜び、問い合わせたら「すみません、売れてしまったんですが取り下げるのを忘れていました」とのこと。

 

問い合わせフォームからメールでやり取りをしていたのですが、その後頼んでもいないのに色々な案内が来るようになってしまいました。しかもどれもが希望に合わない物件ばかり。

今、考えると釣られてしまったのかもしれないと思います。

 

家具屋さんからのDM

マイホームの購入が決まり、インテリアを揃えていたところ、途中から訪ねたこともなければサイトを見たことさえない家具屋さんからのDMが急増しました。DMということは名前と住所が分かっているということ。

その時点でそれらの情報を書いてきたインテリアショップはカーテンをオーダーした二店のみです。どちらもちゃんとしてそうなイメージがあったのですがどういったことなのか、または他で関連付いているのか、今も原因は分かりません。

 

テレビ関連の案内電話

最近はテレビ関連の案内も電話でありますね。これはテレビ回線を引いた会社の関連会社ということで名乗られているので怪しくはないのですが、タイミング的に仕事中に電話がかかってくることが多いんです。

もちろん出ないんですが、バイブレーションがあって着信があるとやっぱり周りが気にしてしまいますよね。

 

マイホーム購入経緯にて安易な個人情報提供は控えよう

 

メールでやり取りするなら、新しくアドレスを作り、用が済んだらアドレスを消去してしまうぐらいがいいかもしれません。

または下手にメールで問い合わせるより、直接、電話や来店で用を済ませ、必要以上の情報を渡さないという手もあります。その際には、相手の勢いに押し切られないように予備知識を持って臨みたいものです。

マイホームに引っ越し後、気持ちの良い生活を送るためにも事前準備が必要です。

神奈川県T様



スポンサーリンク



たくさんの郵便封筒