【玄関は住宅の顔】玄関収納と玄関ホールについて考えよう!

住宅の購入を考えた際、まずは間取りを確認されると思いますが、その中でも玄関、玄関ホールの重要性をお伝えしたいと思います。

住宅の顔である玄関ですが、まずは外観として気に入ったデザインのドアであることは大前提として、その内側である玄関ホールも非常に大切なのです。

スポンサーリンク

玄関収納

まずは収納(靴箱)ですが、家族が増えるほどに靴も増えていき、意外とかさばってそれ程入らないものなのです。私は4人家族ですが、比較的大きな靴箱とその上に収納がありますが、かなり詰め込んでおり、もう少し大きな収納があれば良かったと少し後悔しています。

 

ちなみに私の友人宅の場合ですが、家族人数のわりに靴箱が小さい為、玄関や靴箱の下に靴が溢れかえっており、正直見た目も悪いですし、片付けが出来ないのだろうなと勝手なイメージを持ってしまいます。きっちりと整理し、住宅の顔を整えることが重要だと思います。

玄関ホール

その次に玄関ホール、ドアを開けると広がる住宅の第一印象です。私も住宅を購入する際、たくさんの建売住宅を内覧しましたが、部屋の間取りを広くとろうとするあまり玄関ホールが狭小という住宅を何件も見ました。

仕事から疲れて帰ってきた際、ドアを開けると玄関ホールとは言い難い空間のすぐ先にはリビングのドアなんて圧迫感がすごいと思いませんか?実のところ私はこの玄関ホールの広さをかなり重要視して建売住宅を選びました。

帰ってきた時に広々した空間に腰を下ろして気持ちを切り替えたかったのです。もちろん玄関ホールが若干広い分、1階の各部屋が少しだけ狭くなっているのかも知れませんが、広い玄関ホールがあって良かったと今でも感じます。

先程の友人宅ですが、玄関ホールと呼べるスペースもなく、腰かける程度のスペースだけがありそのすぐ後ろにはリビングのドアという不思議な作りをしておりました。たしかに部屋は広く開放感もあり、素敵な間取りではありましたが、玄関を開けた時のイメージがすごく衝撃的な住宅でした。

スポンサーリンク

住宅の顔である玄関の重要性を考えよう

以上のことから住宅における玄関の重要性が少しは伝わったかと思いますが、皆さんには少しでも後悔の残る買い物をして欲しくないと思います。

玄関は住宅の顔、これを肝に銘じておいて頂ければ幸いです。

大分県H様



スポンサーリンク