住宅ローンが残っている家を買い替えるのではなく建て替えた

マイホームの積み木を組み立てる

私は当時住んでいた家から買い替えをしたいと思い物件を探していました。しかし頭金も無く住宅ローンを借りるのが難しかったので、買い替えを諦めて建て替えをして結果的に大満足しました。

当時私が何故買い替えを諦めたかと言いますと、土地が15坪で築25年の中古住宅で住宅ローンの残債が多く家を売ってもローン残債より安い値段でしか売却できない状態でした。

スポンサーリンク

「買い替え」ではなく「建て替え」をすすめられた

私は自営業で40代後半。パート勤務の妻と成人した二人の子供と母との5人家族です。

2階建ての3DKで狭く古いので買い替えようと不動産屋さんを回りましたが、私が自営業で申告を低くしてる事や現在の持ち家の状況を話すとどの不動産屋さんも買い替えは難しいと相談にも乗ってくれませんでした。

私は現在の家を売って住宅ローンの残債を次の家の住宅ローンに上乗せして借入れ出来ると思っていましたが、家を売ると同時に住宅ローンの残債を完済し抵当権の抹消(担保を外す)しなければならないとのことでした。

 

諦めていた時に出会った不動産営業マン

買い替えは実際難しく、もう無理かなと諦めていましたが、安い建売住宅の広告を見たので妻と見に行きました。

そしてわが家の現状を伝えると担当営業マンは、「買い替えは難しいですね。住宅ローンを組めたとしても月々の支払いが高額になるので家計が苦しくなりますよ。」と皆と似たような事を言うのですがその次に、

今住んでる場所が嫌でなければ、建て替えはどうですか?」と提案してくれました。

建て替えだと現在の住宅ローンと借り住まい費用と解体工事費と建築費用の合計を借り換えすれば済むので、月々の支払いも買い替えに比べずっと安くなるとアドバイスしてくれました。

それでも問題は住宅ローンで、申告が低いことを相談すると担当さんは「そこはなんとかしますから任せてください!」と頼りになることをおっしゃってくださり、実収入で所得をみてくれる初めて聞くような名前の地方銀行で住宅ローンを借り入れできるようにしてくれました。

プランは3階建てで間取りも充分に満足出来るプランで工事期間は解体工事、地盤改良工事を含めて6か月程で完成し家族全員が大喜びで担当さんに感謝感謝です。

 

結果的に家の「買い替え」ではなく「建て替え」で大満足

建て替えなんて思いつきませんでしたが、家の買い替えより金額も安く収まり、今まで住み馴れた地域のためご近所さんとの付き合いもそのままで本当に良かったです。

大阪府Y様



スポンサーリンク



マイホームの積み木を組み立てる