羽つきシロアリが家に大量発生し建て替えへ…

家に近寄る2匹の羽アリ



羽シロアリが家に発生してから2年で建て替えを余儀なくされた体験談のご紹介です。

【体験談】羽根つき白蟻大量発生から2年。建て替えることに。

神奈川Y様女性

主人の実家は築50年を超える古い戸建で、「いつか建て替える時がくる」と家族の誰もが考えていました。

ある年のゴールデンウィークに玄関脇の小さな穴の周りに、何やら虫がいるのに気がつき、よくよく見てみると、羽蟻のようで…

調べてみると、白蟻が成虫の羽蟻が、他の住処を求めて飛び立つのがちょうどこの時期のようで…

次から次へと出てくる羽蟻を見て唖然としてしまいました。

 

羽根つき白蟻登場から2年経過。いよいよ建て替えへ。

それから2年が経過しましたが、毎年同じ時期に羽蟻たちは飛び立って行きました。

家の老朽化もすすみ、至る所に小さな穴ができてきて、ゴールデンウィークごろになると家の中でもチラホラ羽蟻をみかけるようになりました。

白蟻対策のために業者に相談しようと何度も考えましたが、古い作りの家だったので床下に入れるスペースがなく、大がかりな工事になるということがわかってから、家を建て替えた方がよいと誰もが思うようになりました。

あわてて各社に見積もりをとり、最終的に地域密着型の建築会社にお願いすることにしました。

 

建て替えは予算オーバー

見積もり時点で、予算はすでに大幅にオーバーしていました。

実家には両親に加え、祖父と結婚前の弟が住んでいたのであまり小さいつくりにすることもできません。

いつか私達家族も、一緒に住むのを想定して3階建を考えていましたが、とてもとても予算オーバー!2階建でも予算オーバーといったところでした。

何十万もする給湯器も1台では足りず、地盤もゆるいようで、地固めに200万ほど追加というのも工事が始まるころにわかり、毎日驚きの連続でした。

 

白蟻のせいで建て替えたが注文住宅には満足!

白蟻の登場から、予想外に急転回を迎えた実家の建て替えでしたが、結果的に誰もが満足できる素敵な家が建ちました。

削るところは削り、かけるべきところはお金をかけながら家を建てましたが、時間もお金もかかる大変な作業でした。

これからお家を建てる方には、ぜひ妥協せずに、資金にも時間にもゆとりを持って挑んで頂きたいと思います。

【関連】





家に近寄る2匹の羽アリ
ストレスのない物件探し!

東京23区でマイホーム購入を考えているあなたへ。

原則、仲介手数料『無料』or『半額』

物件情報を自動配信しております。

①最新情報

②価格変更

電話番号・住所登録も不要!

詳しくはこちら